2017年1月10日火曜日

帰省ツアー!!!



みなさん明けましておめでとうございます!一年の楠です。

2016年は受験や和敬塾での新生活などいろんなことがありました。
2017年も充実した年にしたいものです。



さてさて、今回は毎年恒例の帰省ツアーを紹介したいと思います!

僕は浪人時代に昨年のブログでこのイベントの存在を知ってから、参加するのをずっと楽しみにしていました。








帰省ツアーとは年末に西日本に実家がある東寮生が一緒に電車で観光地を巡りながら帰省するものです。今年は福岡出身の梁川さんと宮崎さん、熊本出身の吉田さん、そして佐賀出身の僕の四人で、九州最大の都市の博多を一泊二日で目指しました。





1228日の朝に和敬塾を出発し、最初に京都駅に降り立ちました。

僕が入塾する前のことなので詳しいことは分かりませんが、毎年帰省ツアーで銀閣寺に行っていますが、敷地内に入ることは毎年失敗しているそうです。

ですが、今年は見事に銀閣寺の観光に成功しました!!







また、帰省ツアーといえば、ご当地グルメを食べて回ることが大きな楽しみなのですが、京都では肉まん、抹茶シュークリーム、抹茶ゼリー、そして天下一品総本店でのラーメンなどを堪能しました。





それから夕暮れ頃に移動を始め次の目的地、大阪に到着しました。







てさて、大阪での名物と思いつくのは、あれでしょう。そう、串カツです!!


今回は串かつだるまで本場の味を堪能しました。






さあ本来はおいしくいただいて終わりですが、帰省ツアーは一味違います。
帰省ツアーの別称に実は漢気ツアーというものがあり、その名から分かるように漢気ジャンケンで食事代を支払う人を決めます。

一日目の締めである夕食は自らの漢気を示す絶好の機会なのです。まだまだ漢気の足りない下級生の僕は一歩下がって先輩方の戦いを見守ります。


激戦の結果この戦いを制したのは...................梁川さんです!!!!
東寮の中でも屈指の漢気を誇る梁川さんが見事その漢気を示しました。




串かつを食べた後、大阪駅近くのスパに宿泊し、疲れを癒してから二日目を迎えました。

二日目の最初は大阪観光です。大阪の名所、新世界の通天閣に行ってきました。



大阪の街が持つ独特の雰囲気は東京とも福岡とも違い、とても感慨深かったです!

通天閣から降りた後は大阪名物のたこ焼きとお好み焼きをおいしくいただき、しっかりと大阪を堪能しました。

そして大阪に別れを告げ、ついに目的地である博多に到着しました!


目的地に着いたと言っても帰省ツアーは、まだ終わりではありません。
博多ではもつ鍋をいただきました!!
東京でももつ鍋を食べましたが、やはり本場のもつ鍋は一味違いました。

さてさて皆さんお気付きでしょう。そう漢気ジャンケンの時間です!!
一日目同様、下級生の僕は一歩下がってその戦いを見守ります。
この戦いは一日目の串かつだるま以上の激戦となりました。
見事勝利したのは.......................梁川さんです!!!!!

重要な戦いをしっかり抑え、昨年に引き続きMVO(Most Valuable 漢気)に輝きました!



そして、もつ鍋の後に締めのラーメンをいただき、帰省ツアーは終了しました。
帰省ツアーは、僕にとって初めてのことばかりでとても充実した旅でした。
今回は初めてということもあり、先輩方に楽しませてもらいましたが次は僕が新一年生を楽しませるようにしたいですね。
次の帰省ツアーも楽しみです!

後になりましたが、今年もよろしくお願いします。

文責 楠大和

2017年1月5日木曜日

加藤寮長インタビュー!


こんにちは!
あけましておめでとうございます!

年末に帰省先の福岡で暴飲暴食、不眠を続けた結果胃腸炎で点滴をうたれながら新年を迎え、正月三が日ずっと寝込んでいた實藤です!
皆さんくれぐれも体調には気をつけてください。


2017年も元気に東寮ブログを運営していきたいと思います。

さて、2017年最初のブログの内容は、、、、、




加藤寮長インタビューです!!!


昨年12月21日をもちまして長年にわたって東寮を支えてくださった加藤寮長が退任されました。なので今回はそんな加藤寮長にインタビューをさせていただきました!


ーーよろしくお願いします。
 いえいえ、こちらこそよろしくお願いします。


ーー最初に和敬塾で事務の仕事をすることになった経緯を教えてください
   和敬塾に来る前の会社では、売り上げや利益に追われる毎日の事業活動をしていたので、定年後はそれとは違う別のジャンルで社会貢献ができればと考えていました。その時に和敬塾の存在を知りました。今までの自分の経験を若者に伝えて、少しでも参考になるようなことができればと思い和敬塾に入職しました。


ーー寮長をされるにあたって意識されたことはありますか。
   私が入った頃は、あまり学校にも行かず、廊下でたむろしている学生が多く、そしてこれがかっこ良い東寮生という風潮がありました。これを直すべく、委員会とも相談して「勉学第一」という方針を立て、皆が真面目に学校に行けるように仕向けました。


ーー東寮の良さはどんな所だと思いますか。
   学生同士が大変仲が良く、一生涯の友達となる関係が構築されている所だと思います。学校のサークル関係での友達づきあいは言うには及ばず、和敬塾各寮と比べても友達としての付き合いの深さは群を抜いています。




ーー東寮での一番の思い出を教えてください。
   やはり体育祭でしょうか。東寮全員が一致団結して闘い、勝って泣いて負けて泣いて、まさに青春の一ページのドラマを見ているようで感動しました。





ーー今年度の体育祭に関して何かありますか。
   気持ちを一つに出来た寮が勝てるのが騎馬戦だと思います。今年は惜しかったですが、来年は絶対優勝してください。


ーー長年事務の仕事をされて東寮もしくは和敬塾の変化はありましたか。
   昔のほうが暴れん坊が多かった気がします。外部で深夜に騒ぎを起こして、警察から引き取りに来るよう電話が掛かってくることもありました。今はこじんまりとまとまっていて、トラブルも起こさない良識系の塾生が増えた気がします。


ーー最後に東寮生にメッセージをお願いします。 
   大学生活の4年間はあっという間に過ぎ去ります。時間を無駄にしないで、学校生活や和敬塾生活に全力で取り組んでほしいと思います。特に和敬塾生活においては、寮生同士の深い交流の中から様々な気づきを得て、大きく成長してほしいと思います。また皆さんのおかげで私自身も充実した、楽しい和敬塾生活を送ることができました。大変有難うございました。


加藤寮長ありがとうございました!
僕が東寮に入寮するようになったのも、僕の兄が和敬塾に入るときに加藤寮長に東寮を案内してもらって、母親が加藤寮長のもとで息子を育てたいと思ったことがきっかけで、僕自身も加藤寮長の人柄がとても大好きです。
現役和敬生、OBの方々含めたくさんの人が加藤寮長にお世話になったと思います!




加藤寮長本当にお疲れ様でした!!
そしてありがとうございました!!


文責  實藤修久

2016年12月25日日曜日

予餞会!


こんにちは!サークルの一環で大阪へ行った帰りにインフルエンザを発症し、命からがら帰ってきた広報部1年の飛高です。インフルエンザ、ノロウイルス流行っています。皆さん、手洗いを徹底してください。



さて、今回は和敬塾の大イベント、予餞会についてお伝えします!予餞会とは、4年生の卒塾式にあたり、1日がかりで行われます。僕にとって初めての予餞会は内容の濃い、充実した1日となりました。


午前中は式典が行われました。卒塾される4年生やこの日の為に駆けつけてくださったOBの方々のお話の他、みずほ銀行頭取、林信秀氏にもご講演いただきました。林氏は長く海外勤務をされ、その後頭取に就任された方で、世界の金融のお話は社会人となる4年生だけでなく、僕たち下級生にとっても勉強となりました。商学部の僕としても将来を考えるきっかけになりました。ご貴重なお話をありがとうございました!




お昼は食堂で立食パーティーが開かれました。全寮が集まり、東寮以外の方ともお話する良い機会でした。楽しくおいしく料理をいただきました。




午後は僕が一番楽しみにしていた四年生劇が行われました!東寮の4年生の劇には漫才や一芸などが盛り込まれ、大講堂が笑いに包まれました!いつもと違った4年生の姿はパワフルでかっこよかったです。笑いと熱意、そして感動が詰め込まれた劇はまさに東寮の姿を反映していたと思います。楽しい時間を僕たち後輩に作ってくださりありがとうございました!




そして夜は打ち上げです。ここでは3年生以下後輩が各班劇を披露します。お世話になった4年生に感謝を込め、贈る劇です。どの班も準備を重ね、個性のある面白い劇となりました!

最後に4年生から後輩へメッセージが送られ、締めとなりました。4年生の方々の言葉を胸に僕たち後輩はこれからの東寮を作っていきます!




予餞会は4年生に感謝を伝え、そして4年生からパワーをもらった1日でした。今まで東寮を引っ張ってくださった4年生は卒塾されてしまいます。4年生と過ごした日々を想うと、温かい優しさに包まれたものだったことに気付かされます。これからは4年生のいない東寮を僕たちが温かくしていかなければなりません。楽しかった思い出を胸に僕たちは前へ進みます。4年生の皆さん、ありがとうございました!これからも東寮に遊びに来てください!

文責 飛高 将輝

2016年12月12日月曜日

班旅行!


こんにちは!最近夜更かしに慣れて深夜2時に寝ても「今日は早いな。」と思えてしまうようになった広報部1年の槇です。皆さん、夜更かしには気を付けましょう。簡単に体調を崩すようになってしまいます。


さて、今回ご紹介しますのは・・・先日の5,6班班旅行です!

今年の5,6班の班旅行は12月3日、4日の2日間で和歌山県へ行ってきました!!
和歌山県は5,6班の4年生の先輩、谷村さんのご出身地です。今回の旅行では様々な手配をしてくださいました。


1日目です!!
成田空港から飛行機で関西空港に到着したのち、和歌山城へ行きます。ちなみに僕は人生初飛行機だったのでワクワクドキドキでした(笑)


和歌山城につくとそこには何やら忍者装束をしたスタッフが。忍者が有名なのでしょうか?
忍者スタッフ「忍者装束着てみませんかー?」の一言により人生初、忍者の格好で山頂の城まで行くイベントが発生しました。途中、かわいいお姉さんや陽気なおばさんにモテました(笑)
山頂では上級生による漢気じゃんけんにより3年生の堀部さんからラムネジュースをいただきました。




和歌山城の後はホテルへ向かい、夜ご飯を食べに、近くの黒潮市場に行きます!
バイキングでしたがここで今回の旅行で様々な手配をしてくださった谷村さんのご家族がいらっしゃり、皆さんで和やかに夕食をいただきました。カニ食べ放題がめちゃめちゃ美味しかったです。


美味しい食事の後はホテルでレクリエーションの時間です!まずは1年生が考えた企画、インディアンポーカーUNOをしました。思っていた以上に盛り上がりました。
その次は学年入れ替え大富豪です!1位になった人から学年が決まっていく大富豪で、こちらも大変盛り上がりました。一通り遊び終えた後は各部屋に戻りましたが、移動の疲れからかぐっすり眠りました。



2日目です!!
まずは白良浜へと向かいます。途中円月島によった後についに着きました!
本当に白い砂浜に透明度が高い海!!今まで見たビーチで一番キレイでした。
なんやかんやあり数名で海に入りましたが水温も温かく、普通に泳げました(笑)


白良浜で全力で海を感じたあとはアドベンチャーワールドへ向かいます!!
なんと日本にいるパンダは上野動物園とアドベンチャーワールドにしかいないらしいです!
パンダをちゃんと見るのも記憶がある中では初めてだったため、めちゃめちゃ可愛かったです。
動物園と遊園地が合体したようなアミューズメントパークだったため、様々な動物を見たりジェットコースターなどに乗ることができました!
ここでは班員全員で漢気じゃんけんを行い、見事僕が優勝させていただきました。買ったものはパンダの被り物です。いろんな意味で人々の注目を集めました(笑)




もっと楽しみたかったのですが時間が迫ってしまい、名残惜しくも再び関西空港へ戻りました。
バスの中ではここだから言える暴露大会や、ラジオコントを放送したためあっという間でした。


再び飛行機で東京まで戻り、今回の旅行は終了しました。


初の班旅行in和歌山は最初から最後まで楽しいことづくめでした。
本当はまだまだ書きたい内容はあるのですが長くなってしまうので割愛させていただきます。




今回の旅行では5,6班の3年生の先輩方と谷村さん家の方々に大変お世話になりました。
ありがとうございました。


次回の記事もお楽しみに!


文責 槇駿介




2016年12月8日木曜日

留学生交流会!


こんにちは。唇が荒れすぎて人生で初めてリップクリームを買いました、広報部一年の井口です。乾燥が著しい季節であるので皆さんも唇が割れる前にリップクリームを買いましょう。

つい先日行われました留学生交流会についての記事です。前期も行われた企画ですが、後期に入り新しい留学生が増えたことや国際交流の促進のために企画されたものです。今回の内容は.........

ボーリングです!!!




気軽にできるスポーツを留学生の皆さんとすることで親交を図ろうということですね!!1ゲーム目は普通にボーリングを楽しみました!!僕は留学生のシュウイさんと同じレーンでやったのですが、最初は不慣れなボーリングであまりうまくいかなかったシュウイさんも、その独特なフォームからは予想がつかないスコアの伸びで1ゲーム目は完敗でした。(笑)





2ゲーム目からはチーム替えをしてから留学生クイズや妨害カードを踏まえたチーム戦でした!!僕たちのチームは3投目で5人中4人がスペアを出し幸先が良いと思っていたところ、他チームから妨害カードの発動です(泣)全員後ろ向きで一投しなければなりません。せっかくのスペアが台無しです。ですがめげずに投げた5投目でも5人中1人ストライク3人スペアの好成績です!!しかしここでまたしても妨害カードです(泣)今度は左手で投げなくてはなりません。左利きの八木さんだけが全く問題なく投げることができていました(笑)7投目でも好成績だった時はまさかとは思いましたが、そのまさかです(泣)またしても後ろ投げです(泣)正直この時点で勝てるとは思ってませんでしたが最後までがんばりました(笑)



僕たちのチームは結局3位でしたが全体として留学生と親密な交流ができた良い会でした。ボーリングが得意な僕としてもGマークの数が少なかったのでとても調子が良かったです(笑)これから続く日常でもたくさん留学生と絡もうと思います。それでは今回はここまでです。






次回の更新もお楽しみに!!

文責 井口雄貴

2016年11月30日水曜日

IKEBINGO!


こんにちは!!最近学校へ行く時間が徐々に遅くなっている広報部1年の槇です。寒いからと言って布団にいつまでも居続けるのは良くないですね。


さて、今回は先日行われた企画部企画、その名も・・・「IKEBINGO!」について紹介させていただきます。なんだか某アイドルグループにはいっているかのような気分になりますね(笑)


ざっと内容について説明させていただくと、5チームに分かれ各チームごとにお題の書かれたBINGOを制限時間内に池袋周辺でクリアしていき、1つビンゴするごとに5ポイント、1つリーチするごとに3ポイントを得られ、合計得点を競う、というゲームです。


このゲームで何よりもカギを握るのはそう、、、「お題」です!!このお題も「サンシャインシティに行く」といった簡単なものから「ジョコビッチと写真を撮る」などの頭を使う必要がある難易度高めのものまで様々でした。


さあ、チーム分けも終わりチームの集合写真を撮ってビンゴの真ん中を開けたところでいよいよ池袋へ行き本格的にスタートです!





途中、ほかのチームに会った時さりげなくビンゴの様子を見てみるとどこも似たり寄ったりの様子。これはビンゴひとつで結果が大きく変わりそうな展開!!チーム全員のやる気も十分なので一つずつ着実にお題をクリアしていきます!、、、しかしながらいずれやってきてしまうもの、それは制限時間です・・・。残念ながらすべての穴をあけることができないまま悔しくも池袋をあとにして和敬へと戻ります・・・。

ちなみに僕らのチームは「そっくりさんを見つける」というお題に特に苦しみました。しかしながら「外国人美女と写真を撮る」というお題で見事写真を撮ることができたため大満足でした(笑)



さあ、和敬に戻るといよいよ結果発表です!!!果たして1位に輝いたのはどのチームでしょうか!?






栄えある栄光の1位は、、、、、、


得点45点!!加藤さん率いるCチームでした!!!!おめでとうございました!!





実はどのチームも僅差で非常にいい勝負をしていました。やはりお題一つがモノをいう世界でした…。



このように非常に楽しい週末を過ごすことができたのも企画部の人たちが一生懸命考えに考えてくれたおかげです!ありがとうございました。





以上、先日行われた企画部企画についてでした!
次回のブログもお楽しみに!!




文責  槇 駿介


 
 

2016年11月25日金曜日

極寒の中で見つけた感謝


こんにちは!広報部1年の飛高です。最近はめっきり冷え込んできましたね。先日は都内で、11月では54年ぶりの降雪が確認されました。ついつい部屋に引きこもりがちになってしまいますが、若者がそんな生活をしていて許されるわけがありません!!!というわけで今回は






「ラジオ体操」!!!

ではなく、「近隣清掃」です!!!



今回の近隣清掃はさすがに寒かったので、体を温めるためにラジオ体操から始まりました。大学生になってまでやるとは思いませんでしたが、気持ち良いものですね。一日を快適にスタートした気分になりました。



近隣清掃について少しお話しします。近隣清掃は5つのチームに分かれて、事前に定めた5つのコースを回ります。そこでごみを拾ったり、落ち葉を掃いたりしています。







今回、僕たちのチームは目白通り沿いを掃除しました。いつも歩いていると気が付きませんが、空き缶やたばこの吸い殻などのごみがかなり落ちているものです。みんなで協力して次々とごみを集めていきます。







僕たちのチーム以外はというと、僕たちと同じく目白通りや、胸突坂という急な坂の下を掃除していました。正直なところ、朝から胸突坂を上下するのは大変ですが、すべては和敬塾の周辺をきれいにするため!ひいては近隣の皆様に感謝の意を伝えるためです!







僕たちが目白通り沿いを掃除し終えたときの写真です。皆さんの表情が晴れ晴れとしています。僕もすがすがしい気持ちでいっぱいでした。今回、近隣清掃を行って、意外とごみが落ちていることがわかりました。また、日々僕たちがごみの存在に気を留めずに生活できているのは、いつも近隣の方々がきれいにしてくださっているからだと気付かされました。このことに対する感謝を忘れずに、これからも近隣清掃を続けていきたいです。

文責 飛高 将輝

2016年11月7日月曜日

1.8班キャンプ!!

こんにちは!

最近カットモデルを始めた広報部1年の北山裕也です。
美容師さん曰く僕はすごいカラフルな髪型になってコンテストに出るらしいので、どんな髪型になるのか皆さんお楽しみに!(笑)


さて、僕の話は置いといて今回僕が紹介するのは1.8班キャンプについてです。


和敬塾東寮には班というものがあり、去年までは全部で8班あったのですが、人数の減少により今年は全部で6班になりました。その中で去年の1班と8班が合併したのが1.8班です。

今年の1.8班キャンプは10月29日と30日の2日間で奥多摩へ行ってきました!
2台の車で出発して3時間弱かけて到着した後、バーベキューをしました。前日の買い出しで肉屋のおばちゃんに唆されてたくさん肉を買ったお陰でおいしくお腹いっぱい食べることができました!



その後は高校の修学旅行でするような人狼だったり、2年生ののぶさんが買ってきて下さったカードゲームだったりをして夜を過ごし、冬の奥多摩でのキャンプなのに暖房が効いたすごく暖かい部屋で汗をかきながら寝ました。





2日目は釣り堀へ行きました!
その釣り堀はマスを釣ってその場で焼いて食べることができます。先輩方がどんどん魚を釣って行く中結局僕だけが魚を釣ることができませんでした(笑)
その釣り中も先輩が誤って釣り堀に落ちたり、竿が地面に突き刺さったりと色々ハプニングが起こりましたが、先輩方にたくさん釣って頂いたお陰で僕もマスを食べることができました。本当にすごく美味しかったです。
そして、優しい先輩方が最後に僕にも釣り上げるところを体験させてやろうということで、2匹釣り上げる体験をやらせて頂きました!

同輩の飛高が学校の用事で2日目の朝に先に帰っていて釣りに参加できなかったので、お土産に釣りたてのマスを持って帰ることにしました。
帰って飛高の部屋においておいたのですが、2日後部屋から異臭が、、、生の魚のお土産は良くないですね!(笑)





班の先輩方と秋にキャンプに行くことができて本当に良かったです!
これからも班の繋がりを大切にしていきたいです!


今回の記事は以上です。
次回の更新もお楽しみに!

  文責 北山 裕也

2016年11月2日水曜日

帰省後といえば!

こんにちは。
芸人を将来の可能性の一つとして考え始めた広報部一年の井口です。
最近寒さがぐっと増してきたので、皆さん風邪をひかぬようお気を付けください。


だいぶ前のことになってしまいましたが今回は4班の班企画である、毎年恒例お土産パーティーについて書こうと思います。お土産パーティーとは夏休みに各々が帰省した際、地元の名産品、特産品をお土産として持ち寄り、夕食を食べる企画のことです!帰省していない方もいるので、そういう方は親御さんに送っていただいたり、アンテナショップで買ったりしてますがそこはご愛嬌ということで(笑)





では早速お土産の紹介に入ります。まず一年生からです。僕の出身地は愛知県なので名古屋の有名な手羽先と地元で有名なヤマサのちくわを買わせていただきました。やはり家庭用なので手羽先はあまりおいしくありませんでした(笑)ですがちくわの方はシンプルにおいしかったです!
僕の同輩の楠は佐賀県出身で実は有名らしいイカを用いたシュウマイとイカ飯でした。どっちもおいしかったです。ちくわには勝てませんがね!


次は先輩方のお土産の紹介です。二年生の大河さんと三年生の港人さんは同じ福岡県出身なので被らないように選んできてくださり、砂肝と明太ホタテ、うまかっちゃんを買ってきてくださいました。うまかっちゃんとは九州でおなじみのインスタントラーメンのことです。よくわかりませんが、僕もなんだか懐かしくなりました(笑)


次に三年生の太郎さんです。秋田県出身の太郎さんはきりたんぽ鍋を買ってきてくださいました。皆さんおかず系だったのでメインディッシュとして助かりました(笑)


四年生の栃木県出身の野尻さんはおいしいイカと新鮮な明太子をいただきました!栃木でイカと明太子?と思った方も多いと思いますが、野尻さんが栃木のものとおっしゃるので決して北海道のものではないです!(笑)
新潟出身の瑞さんは新潟名物柿の種通称柿ピーを買ってきてくださいました。そして留学生のラクは中国で有名なキャンディーを配ってくれました。どちらもデザートと言わず日常でもおいしくいただきました。


今回のお土産パーティーは各地域の特色が出ていろんな味が楽しめました!みなさんも周りの方々とそういったパーティーをしても良いかもしれませんね。4班も来年は現在留学中の松山さんが帰ってこられるので、アメリカ土産を期待しています!
以上で今回のブログは終了です!



次回の更新もお楽しみに!

文責 井口雄貴                                                            

2016年10月31日月曜日

東寮感謝祭!!


こんにちは。
後期広報部長の實藤です。



体育祭が終わり長い夏が終わったと思うと、もう外はすっかり暗くなり、冬の訪れを感じる季節になりました。最近の私はというと芸術の秋ということで、時間を見つけてはTSUTAYAで映画を借りて、みかんを片手に映画を見る生活を送っております。寮生の皆さんもぜひ体調管理には気を付けて秋を楽しんでください。


今回は先日行われました東寮感謝祭について書きたいと思います。
東寮感謝祭とは、私たちが寮生活を送る中で常日頃からお世話になっている事務の方々に感謝の気持ちを伝えるためのものです。





加藤寮長の乾杯の音頭で感謝祭が始まり、東寮玄関前で事務の方々と一緒にバーベキューを行いました。事務の方々と将来の話や思い出話などをしながらワイワイ楽しむことができました!!
個人的にもゆっくりと事務の方々とお話することができて有意義な時間を過ごすことが出来ました!
バーベキューのお肉や締めの焼きそばがとても美味しく、お腹いっぱい食べることが出来ました。





最後に寮生から事務の方々に、寮生全員の感謝の気持ちを書いた色紙とプレゼントを渡しました。はらまきやブックカバーなどに加えて、寮生からの「肩たたき券」をプレゼントしました。





私たちが普段東寮で快適に楽しく過ごすことができるのも全部事務の方々のおかげです。私がインフルエンザにかかったときも病院を紹介してくれたり、食事を部屋まで運んでくれたり、差し入れをしてもらったりと本当にお世話になりました。
毎日の生活のお世話だけではなく、事務の方々の存在は寮生の心の支えです!





これからも事務の方々と協力して、よりよい東寮にしていきたいと思います!



次回の更新もお楽しみに!


實藤 修久


2016年10月27日木曜日

騎馬戦大将インタビュー2016 後編!!

こんにちは。広報部副部長の若山です。

前回に引き続き、大将インタビューの後編として、今年の大将を務められた鳥居忠政さんにお話を伺いました。

―― よろしくお願いします。
 よろしく。


―― 残念ながら完全優勝できませんでした。率直な感想を教えてください。 
 すまん、申し訳ない。詰めきれてなかった。4年生主体でやって、結果失格で負けてもた。これはほんまに悔しい。 

―― 今年の東寮の実力をどう見られていますか。 
 試合をやってて、東寮は勝てたと思った。でもルールを守る部分も含めて実力で、試合に熱くなって詰めの甘さが出てもた。ほんまに後悔してもしきれへん。出てきた反省を来年に活かして、同じ轍を踏まんようにして、雪辱を果たして欲しいと思ってる。 

―― 練習をするにあたって気を付けた点はありますか。 
 東寮の目的は完全優勝やから、練習では勝つための練習を合理的に考えてやった。あと東寮生全員で本祭を迎えな意味ないから、絶対に怪我人を出さへんように常に気を付けてた。勝つために、練習での無駄な部分を徹底的に排除して、かつ東寮生が絶対に怪我をせんように練習をした。 


―― 大将として騎馬戦にどういった意識で臨んでいましたか。
 東寮の一番の強みである「全員で」をものすごく意識した。前祭も本祭も「全員で」やらんかったら意味が無いと思ってる。だから東寮から一人も欠けへんように、練習中怪我をさせへんようにとか色々な面で気を付けた。この体育祭が4年生だけのための体育祭にならへんようにした。4年生のために勝つとかじゃなくて、寮生全員のための寮やから全員のために頑張るし、勝つことを意識して取り組んだ。 

―― 練習で印象に残ったことはありますか。
  みんなほんまに良く頑張ってくれたと思うけど、特に1年生が頑張ってくれてたと思う。今年は例年よりも練習内容を厳しくしてしんどいとか、初めての騎馬戦の練習で訳わからんかったかもしれへんけど、よくついてきてくれた。あんなに1年生が頑張ってくれたんは、前期の日常生活で東寮生とのいい関係ができていたからやと思う。 

―― 鳥居さんにとって騎馬戦とはどんなものですか。
 人生の財産かな。これからの人生で、騎馬戦と同じような熱量を持って、仲間と感動できることって、もうないんやろうと思う。特に今年の騎馬戦は大将をやってたこともあると思うけど、大きいもんになったと思う。 


―― 4年間ともに騎馬戦を戦ってきた4年生への想いを教えてください。 
 今年の騎馬戦に関しては新入生が入ってくる前の34月の段階から、日常生活を含めて騎馬戦の話し合いをしてきた。今年の4年生はそれぞれが違うベクトルを持って発信してた個性が強い学年で、合宿の運営とかモチベーションムービー作成とか、何もやってない4年生が誰もおらんかった。俺と植松はそのまとめ役をしとったけど、強い代やと感じた。同輩飲みしよう! 

―― 最後に、下級生に向けてのメッセージをお願いします。
 来年の騎馬戦に向けて、自分たちを強いと思わんといて欲しい。ゼロから考えていかんと、絶対に足元をすくわれる。今年の本祭に新しい技術は色々見受けられたから、そういうところも研究してやってほしい。騎馬戦は日常の延長線上にあるから騎馬戦の時期だけ頑張るんは無理で、締めるとこ締めんとしょうもないもんになってまう。頑張って欲しい。 



―― ありがとうございました。

今回の記事で大将インタビューは最後になります。

来年は今年出来なかった騎馬戦で全勝して、今年の雪辱を果たしたいと思います!!

文責 若山熙

2016年10月12日水曜日

騎馬戦大将インタビュー2016 前編!!


気づいたら夏は去ってしまい、一年の終わりを感じる季節になりましたね。

巷では読書の秋やスポーツの秋と言われているようですが、そう都合よく季節によって生活が変わるわけもなく、読書もスポーツも大して捗っていない広報部副部長の若山です。

さて、今回の記事は毎年恒例、騎馬戦大将インタビューです!!
今年の東寮は大将の鳥居さん、攻撃大将の植松さんを中心に騎馬戦に臨みました。


今回は前編ということで、植松将貴さんにお話を伺いました。

ーー よろしくお願いします。
 よろしく!



ーー 残念ながら結果は3勝1失格となってしましましたが、率直な感想を教えてください。
 結果は結果として認めなければならないと思う。でも個人的な感情としては認めたくないし、ものすごく悔しい。努力したら目標に届くこと、喜びを皆と共有したかった。この悔しさは一生忘れられないと思う。東寮に結果が納得できない人もいるかもしれないけど、納得してほしい。でも同時に言えるのは、このチームは最高だったこと。ここまで皆が悔しがれるのも、チームの結束、思い、努力があったからなんだよね。東寮が負けたのは原因があるから、この悔しさを後輩には乗り越えてほしいと思ってる。

ーー 今年攻撃大将をするにあたり意識されたことはありますか。
 攻撃大将として大将と一緒に東寮を引っ張っていくこと、具体的にはチームとして何が必要か、何をしたいかを皆に伝えることを意識したかな。戦いの中では、攻撃大将だから絶対に死なないという意識はあったけれど、それよりも攻撃の要として、今チームに何が必要なのかを真っ先に考えて伝える・行動することを実践してた。その結果例年のように後ろの方に下がって戦うだけではなく、前線に出て戦うようになった。

ーー 練習中に意識していたことはありますか。
 東寮は騎馬戦を全員でやるものだと考えてる。一人でも欠けたら全員じゃない。だから、騎手や4年生だけじゃなくて、下騎馬とか1年生にどうやって考えてもらうかを意識したし、一人も欠けてはいけないから怪我を絶対にさせないとか練習メニューを工夫したりした。練習メニューを例年よりきつくしたけど、皆よくついてきてくれたと思う。

ーー 練習で印象に残ったことはありますか。
 まず後輩の皆が素直に、頑張ってついてきてくれて本当に感謝してる。今年は例年と比べて練習内容を厳しくしたこともあって、その中でどこまで厳しくしたらいいのか、どこで自信を持ってもらうようにするかをすごく考えたんよ。色々試行錯誤していって、4年生は引っ張っていくプレッシャーの中で力を発揮して、後輩は大変だったけど本当に頑張ってついてきてくれた、これには感謝の気持ちしかない。ありがとう。




 あと、毎回の練習前後に全体の前で話す時に、皆が自分の目を見て真剣に話を聞いてくれた。その時、このチームだったら勝てると思った。騎馬戦が初めての1年生も、1年生なりに考えてくれて、練習の残り回数が終わりに近づくにつれてどんどんいい雰囲気になっていった。すごく良かったと思う。


ーー 本番で印象に残ったことはありますか。
 フィジカルは他寮の方が上なんよね。あと他寮は戦い方がすごいシンプル。東寮は初戦は苦戦したけど、時間が経って練習のありのままが出た時に強かった。東寮の騎馬は戦況が動いている時にみんなが考える事ができたと思う。東寮は騎手も前騎馬も後ろ騎馬もみんなが強かった。これができたのはみんなが一つの方法を向いて取り組めてたからなんだよね。この騎馬戦は何年経っても思い出すだろうと思うよ。

ーー 植松さんにとって騎馬戦とはなんですか。 
 俺にとって騎馬戦は、チームの結束を示してくれる、努力を教えてくれる、思い出・ドラマを作ってくれる行事かな。単にスポーツとは言えないと思ってる。目標を達成するために皆で一つの方向を向いて、それに向けて努力する。それぞれ色んな思いを持ってる人がいて、前向きだったり少し後ろ向きの人もいるかもしれないけど、目標を達成するために何が必要なのか、自分の役割は何か、今するべきことは何かをみんなが考えて勝利に向かっていく。騎馬戦はものすごく燃えさせてくれる。騎馬戦は本当に最高の行事だと思うよ。

ーー 4年間ともに騎馬戦を戦ってきた4年生への想いを教えてください。 
 一言で言うと「戦友」かな。一緒に戦って楽しかった仲間。俺らの代は、一人一人個性が強くてまとまるのも難しかったけど、体育祭に向けて完全優勝という一つの方向を向くことができて、求心力は絶大だった。この体育祭は一生語り合えると思うよ。

ーー 最後に、下級生に向けてのメッセージをお願いします。
 ついてきてくれて、ありがとう。誰か一人でも欠けたらこの勝利はなかった。今年の騎馬戦で俺らは本当に強かった。自信を持っていい。皆が一つの目標に向かって取り組んだ時、各々が感じる喜怒哀楽を最高の仲間と共有して、全員がやってよかったと思えることを目標にしていた。この目標は達成されたと思う。東寮の全員でやるっていうことの良さが本当に生かされた騎馬戦だったと思う。もし今回の体育祭で感じたこととか得たことがあったら、自分の日常、人生の中で生かしてくれたら嬉しい。頼んだ!




ーー 植松さんありがとうございました。

次回は、騎馬戦大将インタビューの後編をお届けします!
お楽しみに!

文責 若山熙

2016年9月29日木曜日

体育祭本祭!!



こんにちは。
体育祭が終わった途端、有り余る時間の使いどころに悩まされている井口です。
この度、平成28年度後期広報部員を務めさせていただくことになりました。
半年間よろしくお願いします。

今回は、前回までの投稿で皆さんにお伝えした通り、前祭優勝を果たし波に乗った東寮がついに迎えた本祭の様子をお伝えしたいと思います!

本祭では騎馬戦の総当たり戦で各寮しのぎを削るわけですが、事前に知っている方々でないといわゆる小学生の騎馬戦を思い浮かべてしまうと思います。もちろん、和敬塾の騎馬戦はそんな甘っちょろいものではありません!練習に練習を重ねて、当日相手大将に土をつけるため死に物狂いで最後まで詰め切る、まさに漢の戦いなのです!!
そして、今回東寮が目標に掲げた「完全優勝」を達成するにはそんな熱い戦いを全勝しなければならなかったのですが、
結果は...........


最後に書かせていただきます。(笑)
以下より各寮との戦いに触れて行こうと思います。


一戦目 VS北寮
北寮はこの試合の前に乾寮と戦っていたため準備は万端、対して毎年スロースターターと言われる東寮の初戦だったため、東寮にとっては苦しい戦いになることも考えられました。試合開始の合図とともに両者一斉に動き出し、調子のよい北寮に序盤で一騎馬倒されてしまった東寮でしたが、そこはどこの寮より練習を重ねた東寮!動揺せず練習の通りに実力を発揮し、騎馬数の差を0まで戻しました。そこからはお互い地力と地力のぶつかり合いです。大事な初戦、勝ったのは........


東寮です!!!


全員緊張しながらの初戦で浮足立つところもありましたが、全員が実力を出し切り勝ち取った一勝でした!ただしこれはあくまでも初戦、喜びすぎず次の戦いに備えすぐに切り替えていきます。これができるのも東寮の強みです。




二戦目 VS南寮
一戦目を終え騎馬戦の感覚を植え付けた東寮の臨む二戦目。南寮は去年いきなりの特攻で意表を突かれているので今回はどんなパターンでも対処できるよう万全を期していました。両者横並びから試合がスタートした今回の南寮戦ですが勝者は........


東寮です!!

じりじりと南寮を追い詰め、相手大将は特攻を仕掛けるほかなくなり、本陣はそれを危なげなく受け止め堅実に相手大将を落とすという理想的な形で試合を終え、東寮の強さを遺憾なく発揮することができました!見事2勝した東寮ですが、慢心せず次の試合に臨みます。




3戦目 VS西寮
「完全優勝」に近づき士気があがる東寮に対し、初の全勝優勝が懸かる4戦目を迎える西寮。どちらも一歩も引けぬ戦いで会場の緊張感は最高潮に高まっていました。一進一退の激しいせめぎあいのなか徐々に優勢を見せ始める東寮、着実に相手の騎馬数を減らしていきついに相手大将が東の本陣まで攻めてきました。僕は、大将を守るガーディアン騎というのをやっていたためわかるのですが、今までの二戦より激しく危機感を覚えた攻めでした。しかしどこの寮よりも堅いと自負できる東寮の守りで見事はねのけ、相手大将を落としピストルが鳴り響きました。

勝った!!........と誰もが思い整列をしていたのですが、なかなか結果は発表されず、なんと結果は後程ということになってしまいました.....

どうやら東寮に反則があったかどうかで審判が揉めたらしく、審議の結果では負けという可能性もありうるとのことです。不安はありましたが、次の試合に勝たなければどうせ「完全優勝」はないと全員気持ちを切り替え、最終戦に臨みます!!





4戦目 VS乾寮
ここ最近の乾寮は毎年のように強くなっていたため全く油断のならない相手であり、両者騎馬数の少ない中での戦いなので他の寮とは全く違う怖さがありました。本祭としても最終試合で両者一片の悔いも残さぬようにと思いが高まるなか始まった試合の勝者は............

東寮です!!

最後の試合も一瞬も気を緩めることなく東寮、乾寮両者の全力を出し合った素晴らしい試合でした!




では最後に気になる西寮戦の結果も踏まえた東寮の戦績ですが..........

残念。三勝一失格です.............

西寮戦は東寮側に反則がみられ、失格という形になってしまいました...。「完全優勝」まであと一歩届かずとても残念です。
ただ、もちろん結果も大事ですが、全員が一つの目標に全力を尽くし、生涯忘れない時間を共有した過程こそ、最も価値のあることだと思います!!

一年生として初めて騎馬戦に参加させていただき、正直きついと思うことも何度かありましたが、それ以上に先輩方、同輩と過ごす時間は楽しく、充実したものでした!
最後の打ち上げでもこれだけ全員が全員のことを思い泣くことができるのは素晴らしいことだと思いましたし、かくいう僕の目にも少々ゴミが入りました。(笑)

和敬塾にいる一人一人の思いが重なりできあがるこの騎馬戦は、思いが強ければ強いほど、普通の大学生では得られないような経験、人間関係、感動を僕たちに与えてくれます。
僕はあと3回騎馬戦を行うことができるわけですが、先輩たちの思いも引き継いで、より強い東寮を築き上げ、そして絶対「完全優勝」を成し遂げます!!




文責 井口雄貴

2016年9月24日土曜日

前祭競技、終幕

こんにちは。
この度、平成28年度後期広報部員を務めさせていただくことになりました、飛高です。
半年間、東寮の魅力を楽しく分かりやすくお伝えしていきたいと思います。よろしくお願いします!

さて、大盛り上がりの体育祭ですが、いよいよ終盤、前祭競技が全て終了しました。今回は相撲、バスケ、バレーの3競技をお伝えします!


まずは相撲です。和敬塾では相撲は屋外のグラウンドで開催しています。そのため、雨の日の多かったこの9月、開催が危ぶまれました。本番当日は生憎の曇天ながらも各寮の大声援の中、漢たちの熱き戦いの幕が切って落とされたのです。

初戦は北寮です。東寮には勢いがありました。先鋒 高木、次鋒 加藤さん、中堅 植松さんの3人が次々と相手をなぎ倒し東寮の勝利!まさに圧勝でした!東寮は決勝戦へと駒を進めます。

決勝の相手は西寮です。西寮は昨年、3勝2敗で何とか勝てたライバルです。
先鋒は高木。重量級の相手に土俵際まで追い詰められますが、驚異の粘りを発揮!見事相手を投げました!次鋒の吉田さんは相手を圧倒!吉田さんの強さに全寮に衝撃が走りました。その後、一敗を喫しますが、副将の加藤さんが互角のパワー勝負を繰り広げ最後は押し出しました!
これで東寮の優勝!!しかも2連覇です!!!




次にバスケについてお伝えします。
初戦は昨年と同じく南寮との試合でした。昨年1勝1敗の因縁の相手であり、ガタイのいい油断できないチームです。

前半は両チームともロースコアな展開で進んでゆきます。均衡を破ったのは我らがキャプテン、金子さんのフリースローでした。2本とも綺麗にリングに沈めます!そのままのリズムで前半を東寮がリードして折り返します。後半も、南寮の猛烈な追い上げに遭いながらも、4年生の加藤さんらの活躍で勝利を収めました!途中、東寮の1年生が負傷退場する悲劇もありましたが(何を隠そうこの私ですが、、)見事決勝戦に駒を進めることができました!

決勝戦は強豪北寮との試合でした。序盤はうまく北寮の攻撃を防ぎ、食らいついていた東寮!しかし、北寮の堅い守りの前にミスが絶えず次第にリズムを失っていってしまいました。終盤まで諦めず、2年生のコウコウさんらを中心に攻め続けた東寮でしたが一歩及ばず。悔しい敗戦となりました。
来年こそは優勝をもぎ取りたいです!




そして、今年度最後の前祭競技となったのがバレーです。
東寮はボールを繋げられることが最大の強みです。どんなに早いボールでも手を足を伸ばし食らいついてゆきます!

初戦は乾寮です。序盤は互いにミスなどもあり、ほぼ互角の戦いとなりましたが、最後は3年生の岡崎さんのサーブで第1セットを勝ち取ります。第2セットもボールを繋ぎ、見事決勝進出を決めました!

決勝戦の相手は強豪西寮です。序盤から強烈なサーブやスパイクに攻め込まれますが、ボールをうまく繋ぎ、相手に得点させません。東寮の強みが発揮されました。しかし、徐々に点差を広げられ、第1セット第2セットを連取されて負けてしまいました。
敗戦とはなりましたが、堂々の2位!来年に期待できる競技であることは間違いありません!




これで全ての前祭競技が終了しました。今年も雨の日が多く、幾つかの競技や練習が中止となってしまいました。しかし、その限られた環境の中で東寮は力を出し尽くし、前祭優勝を成し遂げました!!!
そして残るは明日の騎馬戦のみです。
完全優勝に向けて全員の全ての力を出し尽くしましょう!!!


文責  飛高 将輝