2014年1月31日金曜日

東寮の魅力を伝える~部屋紹介~

みなさん、こんにちは東寮1年の松本です。

そろそろ受験のシーズンで東寮の見学者も増えてきました。僕は、大学生になる時、一人暮らしをするか、寮に入るかって悩みましたね。そんな僕に和敬塾東寮はベストな物件でした。なぜなら、自分専用の部屋を持てる上に寮なので寂しくないからです。

部屋といってもあまり思い浮かばない人もいると思うので、個性的な部屋を持つ相ヶ瀬先輩と佐藤先輩にインタビューしてみました。



松「ではよろしくお願いします。」

相、佐「よろしく。」

松「まず、先輩方にとって部屋とはなんですか?」

佐「部屋は自分を表現するものかな?」

相「その人の個性が大きく表れるからね~。」

松「なるほど、個性を移す場ということですね。
  では、先輩方の部屋の個性が表れているところはどこですか?」

佐「俺はギターにポスター、スピーカーあたりかな?音楽が好きだからさ。」



松「確かに、佐藤さんの趣味が前面に押し出されていますね。
  相ヶ瀬さんはどうですか?」



相「俺はソファとテレビ、スピーカーかな。俺にとって部屋って落ち着くところだし
  映画が好きだからそれに合わせてるんだよ。」

松「なるほど、参考になります。では、最後に来年入ってくる1年生に向けて、
  入寮前にこれだけは買っておけってものはありますか?」

相「アロマディフューザーかな?意外と部屋に来る人って多いから最低限のおもてなしは
  必要だね。」

佐「俺は壁掛けフックをお勧めするかな?家具とかは先輩にもらえるしね。」

松「お二人とも、ありがとうございました。」

みなさん、部屋の魅力は伝わりましたか?これからも東寮をどんどん宣伝していきますのでお楽しみに!!


文責 松本

2014年1月24日金曜日

文化総務部企画!~LOVE&PEACE~

はい、どうも広報部長の實藤です。

大学生は今期末試験の勉強に真っ最中です!単位をかけた戦いはまず友人からレジュメとノートをコピーさせてもらうところから始まります笑この時期の図書館は学生であふれています。ちなみに、卒業必要単位数と学費から計算すると、1単位あたり2万円ほどの価格になるそうで・・・頭の痛い数字ですね。(僕は落としたことないですけど笑


えーそんな忙しい時期ですが、先日東寮の有志でFREE HUGS(フリーハグ)なるものをやってきました!!
FREE HUGSとは2001年にアメリカのジェイソン・ハンターさんが始めた活動で、海外では結構知名度もあり、Youtubeにもたくさんの動画があがっています。

今回、僕たちは渋谷、原宿、浅草、吉祥寺、秋葉原に分かれて行いました。




初めての経験で駅に着いた時から緊張してました!誰も来なかったらどうしようだったり、逆の立場からしたら”変”な人たちだな…といろいろと考えながら始めたのですが…

これが意外と来ていただけてとても嬉しかったです!やはり、キャンペーンを知っている外国から来た方の反応は良かったです。僕のところに最初に来てくれたのは黒人のごつい兄さんでした。
日本人はシャイなんて言われますが、日本人の方でもどんどん来てくれました。



見知らぬ人とはいえ、ハグするとほっこりします。ハグにはなんと今抱えているストレスの1/3を解消するほどのパワーがあるとか。自然と笑顔になりました!勉強のストレスもどこへやらです。

ということで今回の文化総務部企画は大成功に終わりました。
また、したいとの声もあったのでまたする時が来るかもしれません。



東寮ではこういった何かよくわからないけどやってみようという企画がたくさんあります!
寮ということもあり、人が集まりやすいからこそですね。

それでは、次回の更新をお楽しみに!


文責:實藤弘晃


2014年1月17日金曜日

おいでよ、ひがしりょう


こんにちは。東寮1年の松本です。

そろそろ、受験も本番を迎え、大学生活について考えだす頃ではないでしょうか。和敬塾をご存知の方はどの寮に入ろうか迷っている方もいらっしゃると思います。ということで本日は東寮の宣伝をさせていただきます!!


本日宣伝させていただく内容はシャワー室と筋トレルームの2つです。

まず、シャワー室についてお話しさせていただきます。
巽寮を除く和敬塾の寮でシャワー室があるのは東寮だけです。他の寮は本館という建物にある大浴場に行かなければなりません。(もちろん東寮生も大浴場に入れます)
大学生活を送っていると、外から帰ってきたら疲れてもう外に出たくないと思うことが多々あります。ですが、東寮生であればすぐにシャワーを浴びることができちゃうんです!

 そして、シャワー室へ行けばいつも他の東寮生がいます。シャワー室での裸の付き合いによって東寮生の友好関係はさらに深まります。え、自分はコミュ障だから逆に辛い?大丈夫です、みんないい人なので会話で困ることはありませんよ。




次に筋トレルームを紹介させていただきます。筋トレルームは東寮最上階の踊り場に設置されています。
今回は東寮の筋肉の申し子である田邊君をモデルに筋トレルームを紹介していきます。
大学でスポーツをしたいっていう人もいると思います。そんな人のために筋トレルームはあります。田邉君が持ち上げているベンチプレスの重さ、なんと52キロです。実はこれでも衰えた方だとか…。和敬塾最大のイベントである体育祭が近付くとこの筋トレルームは賑わいます。がんばってトレーニングすれば田邉君みたいにムキムキになれるかもしれません。彼女もできるかもしれませんよ。


以上が今回の東寮の宣伝です。みなさん、ちょっとでも東寮に興味を持っていただけましたか?まだまだこれからも東寮を宣伝していきますので楽しみにしていてくださいね。



文責:松本将

2014年1月14日火曜日

帰省ツアー2013withプリクラ

ぶりっこおじさん「はい~あけましておめでとうございます~みなさん、今年もよろピン!」

やながわ「あけましておめでとうございます!シフンは相変わらずのぶりっこおじさんだな(微笑) いやいや今年も盛り上がっていっちゃおうじゃないですか!」

ぶりっこおじさん「そうですね~東寮の運命は後輩がどれだけぶりっこできるかにかかってると思いますので、みなさんブリッコをなめないでくださいね?」

やながわ「はいはい、ぶりっこするのはそこまでにしといてね。ていうか年末の帰省ツアーなんだけど、正直めっちゃたのしかったよね?」


シフン「ちょ~たのしかった!!!なんとなく1班と4班だけの帰省ツアーになっちゃったけど、この投稿を読んで来年はプリクラを撮るイケメンになりたい人がもっと増えてほしいよね~?」

やながわ「そうだね、来年はもっと大勢で行けたら楽しいかもね!まず愛知いっただら!味噌カツ、味噌煮込み、手羽先と贅沢三昧だったよねー。神近さん、和田さんご馳走様です!!」



シフン「神近さん、和田さんご馳走様ですだら!!味噌カツめちゃくちゃ美味しかった~銀座にチェインがあることを知ってちょっとショックだったけど本店の方が絶対美味しいだろう!梁川がどうしてもいきたいつってSKE劇場にも行ったじゃんか?(笑)」

やながわ「行った行った。まあ閉まってたけどね(笑)その後、名古屋城に行ったけどまさかの年末休園日だったねー天下統一できず無念でごじゃる。で、そのあとは宮本さんのご自宅にお邪魔したんだよね。」


シフン「宮本さんの家はすごく楽しかったね!宮本さんのお母さんのおでんもすっごく美味しかったよね!!初めての日本家庭料理だった~」

やながわ「おでん本当においしかったです!ご馳走様でした!その日はみんな旅の疲れからか割とあっさり寝たよね(笑)それで二日目になって、朝ご飯までご馳走になったね。」

シフン「宮本さんのお母さん、ご馳走様でした。それから宮本さんの小さい頃の話をお母さんから聞きながら滝川高校に向かったよね~もう小さい宮本さんを想像するとワクワクしちゃう~」

やながわ「滝川高校ではグラウンドでいろいろトレーニングしたね。一瞬だけ高校球児になったようななれなかったような…(笑)その後はコロッケたべて、明石海峡を眺めながらスタバでくつろいだねー!あれは最高にオシャレだったね。ていうか神戸は全体的にオシャレだったね。次来るときは女の子と…いやなんでもない。」


シフン「オシャレ…そう、神戸での生活は地元での生活を思い出すようにしてた(笑)その後は香川に行くために岡山に寄ったな!」

やながわ「岡山ではきびだんごをご馳走になってプリクラとったね。そして岡山から香川に行くときにのったマリンライナーから見える景色はよかったね。で、香川着いてあれを食べたんだよね、あれを!」

シフン「あれな!うどん!!!美味しかった~!香川のうどん!お土産で買ったうどんも帰って釜揚げうどんに作って食べたらめっちゃ美味しかった。うどんめぐりしてまた岡山に戻って福岡行きの新幹線に乗ったね。」
やながわ「おれ地元が福岡だから福岡行の新幹線はなんかテンション上がった(笑)福岡着いたらラーメンに直行したね。改めて思たけど、福岡の中でも美味しい方の豚骨ラーメンはもう最高だよね。馬場のラーメンは束になってもかないません!まじで!!」

シフン「ラーメン美味しかった~てか、ずっと食べ物の話しかしてないじゃん!美味しかったけど(笑)俺は梁川の家に泊まることにテンション上がった(笑)お世話になりました!梁川のお母さんも本当に優しくてなんか申し訳なかったなぁ~」

やながわ「帰省ツアーにおけるグルメって大事だよね。醍醐味だよね…(笑)別に気を使わんでいいのに(笑)おれんちに泊まって、次の日にビートルっていう船で釜山に帰ったんだよね。」

シフン「うん!それである意味で帰省ツアーはおしまいだったよな!来年も帰省ツアー行こうぜ!あと、お世話になった神近さん、和田さん、宮本さんと梁川ありがとうございました!!」

やながわ「本当に美味しくて楽しかった笑!!各地でプリクラとったのも楽しかった笑!!来年はおれとシフンで盛り上げようね。神近さん、和田さんありがとうございました!来年も楽しみましょうね!!」


文責 イ・シフン&梁川遼宥

2014年1月9日木曜日

スキー旅行!!


皆さんこんにちは、1年の松本です。

2014年になりましたね。明けましておめでとうございます。お正月はどのようにして過ごされたでしょうか?僕は終始食べて寝てを繰り返す生活でした。

 

さて、真冬に近づいてきました。冬と言えば、スキーです…よね?本日は僕たち7班のスキー旅行についてお話ししたいと思います。

 

行き先は長野県菅平高原です。経費節約のため、新宿発の夜光バスでの移動となりました。辺りは一面の銀世界!!和敬生ならあれをやるしかない!!

はい、雪合戦です。スキーする前に雪まみれです。




 

ホテルに着くとおいしい朝食が待っていました。スタミナを付けてスキーへ出発です!!




 

しかし、ここでスキーをしている時の写真が無いため文章でみなさんにスキーの魅力をお伝えしたいと思います。

まず、スキー場に着くとリフトに乗りますが、リフトや山頂から見える景色は冬の澄んだ空気の影響もあり格別です。そして、その景色の中、颯爽と山を下るのは更に気持ちがいいです。(あまり景色を見過ぎると危ないですが

一汗かいた後のロッヂでのお昼ごはんも絶品です。




 


みなさん、どうでしたか?スキーに行きたくなりましたか?この記事によってスキーに行きたくなったという方が出ていただけると嬉しいです。では、良いお年を!!