2014年5月30日金曜日

新入生インタビュー!!



どうも!こんにちは!広報部2年の中島です!
最近、早朝のバイトを始めました。パン屋さんです。朝、出かける前にシャワーを浴びるのですが寝ぼけていることが多く、よくシャンプーとボディーソープを間違えてしまいます。そんな僕が今回二人の一年生を紹介したいと思いまーす!
大阪からやってきた大学生、岡崎瑛志君と丸山征裕君の二人を紹介します!

中島:それじゃあよろしくねー
二人:よろしくお願いします!
中島:早速なんだけど和敬塾東寮に来てから2ヶ月くらいになるけど和敬塾に入ってくる前と比べてどう?
丸山君:和敬塾の組織的な部分が分かってきました。皆さん面白い方でお話ししていて、とても楽しいです!あと、東寮のノリが分かってきました!
中島:ノリねー() たしかに大事!
   岡崎は?
岡崎君:そうですね‥何をすればウケるとか面白いとかが分かってきました!
中島:分かっているのか‥ニヤニヤ。
   じゃあそんな東寮の好きなところは?
丸山君:やっぱりノリが好きですね!こういうはっちゃけるノリが好きで、前から憧れていました!
岡崎君:僕は‥ワイワイしているところですね!寂しいことがありません!あとやっぱり男子寮ということで漢気あふれているところですね!
中島:なるほど‥!たしかににぎやかで毎日寂しくないよね!
上下関係が和敬塾にはあると思うんだけど、「先輩」っていう存在についてどう思う?
丸山君:とにかく偉大ですね!あと、いざという時にとても頼りになります。
中島:あざーす!岡崎は?
岡崎君:背中でいろいろ語ってくださっている気がします!そうですね‥覇気がありますね!
中島:おぉ‥!(僕にも覇気があるだろうか‥)
じゃあ最後に和敬塾でこれからやっていきたいことって何?
岡崎君:寮の皆とどこかに出かけたりしてみたいですね!それに今まで絡んだことのないような方とお話できるのが楽しいです!
丸山君:僕もそう思います!あと、先輩方とお話しさせていただいているうちに新しいことに興味を持ったのでそれをやっていこうと思います!
中島:例えば?
丸山君:茶道とか音楽活動とかですね!
中島:いいね!二人とも期待しているよ!
じゃあ以上でおしまーい!おつかれー!
二人:ありがとうございました!



いかがでしたでしょうか!一人ひとりが元気で個性的な一年生が東寮を盛り上げてくれることを期待しています!

それではまた会う日まで!


2014年5月28日水曜日

早朝フットサル2014

 こんにちは。今回書くのは田邊です。
一度全て剃った眉毛が、最近また生えてきました。母親も心配していたのでしません。
そんなことはさておき最近あったビッグイベントと言えば、早朝フットサルです!!
寮生の体力を多分に消費して行われたこの行事、今年はいったいどんな伝説を生み出してくれたのでしょうか!?イッテミヨウ!!
 体育部の方は本当にお疲れさまでした。


 ムムムっ!まずは東寮のトップバッター6班でーす。 

フォルゴレーーー。無敵の彼は出だしから勢いを下さいました。司会も面白かったです。

 続いての登場は、ホリケン張りの卓越したトーク力で応援席を困惑の底に誘ってくれました、1班!!定番のコーナー、○○の華麗なるプロフィールでは皆さんの意外な一面を知ることができましたね。

 この勢いに乗って現れた、説明ご無用東寮の爆薬庫!そう、4班です!!
今回は4班の皆さんの個性を存分に活かして、所狭しと存分に暴れ回って下さいました。1年生もとっても目立っていて、ポテンシャルを見せつけてくれましたね!


 とうとう彼らがやって来ました。大会前半を締めくくってくれるのはこの班。魔界の深淵より蘇りし最強軍団、7班です!!!!!!!!!

はい!
生肉を食べる1年生、舐める奴、亀甲縛りで首にはチェーンの目玉親父(苦しい)、猫婆と盛りだくさんの7班劇場でした!!東寮の早朝フットに新しい流れを作ってくれましたね。次の日は雨で大会はお休みです。(アボリジニには、紐につないだ人間を引っ張り回す雨乞いの儀式があるんですよ。ご存知でしたか?)


 大会後半一発目、前日の湿り気なんて吹っ飛ばす、すんごいチームが出てきました。
それは5班です。タマタマや月の石の再現度たるや、凄まじいものがありましたね。
5班らしくノビノビとしたパフォーマンスで大変キュートでした。
 続いて登場したチーム、そこはどのチームとも違いました。蝶のように舞い、蜂のように刺す、2班です!!結果から言いますと、今回の出場チーム中最強でした。愛らしい笑顔と踊りで皆を笑わせる、そして勝つ!!早朝フットたるもの、こう在りたいものです。

 いよいよ大会も最終日、その口火を切ったのは、数ある激戦名戦をくぐり抜け築いた屍の山は数知れず、そう3班です!!一言で表現すると激しい愛が感じられました。1年生が弾け、2年生がそれを受け止める。そして優しく見守る上級生、そこには和敬塾がありました。
 そろそろお腹も空いてきた所ですが、まだまだ勝負は残ってます。最後は彼らだ、8班! 

食べたー、今食べました!未だかつてあったでしょうか、ピッチ上でここまでのくつろぎを見せた班が。スポーツをする上で基本となる栄養補給。それを身を以て教えてくれました。


 以上が東寮全試合の様子です。勝った班、惜しくも負けてしまった班、色々ありましたが、各々の個性を十分に発揮し、全力で戦い抜くことができました!!早朝フットサルを通して、寮生の仲がより深まったこと間違いなしです。


文責 田邊伸彦




2014年5月25日日曜日

DJってなんぞや・・・!?


こんにちは!東寮4年の相浦です。今回、スペシャルゲストということで広報部員の代わりにブログを書きます。ぜひ見て行ってください!

東寮生には、いろんな趣味やサークルに取り組んでいる人が大勢います。
その中の一つを紹介しようと思います。

今回、僕が紹介するのは・・・!
じゃかじゃかじゃかじゃか・・・・・じゃん!!

DJ】です!

みなさん、DJって知っていますか!?
僕は、1年生のころから先輩の影響でDJをやっています。
先日、イベントが開催されたのですが、そのイベントに多くの寮生が遊びに来てくれました!




DJとは、音楽を使って多くのお客さんを巻き込み、場を盛り上げてその空間に一体感を作ることが役割です。
楽しい空間を、自分が作り上げることが出来る点が、一番のやりがいです。


イベントが終わった後は、寮生が屋上に集まって、みんなで夜ご飯を食べました!
みんなで輪になって食べるお弁当は最高ですね!


東寮にはこの他にも様々な企画があります!
次回の更新をお楽しみに!!

文責 相浦圭史

2014年5月20日火曜日

ゴゴゴゴ………ッッ!五月祭!

みなさん、こんにちは!
髪を切ってスラムダンクのゴリに似ていると何回も言われた梁川です。
最近は暑くなってきましたね。そろそろ梅雨に突入します。
剣道部の僕にとっては暑くてジメジメして苦手な季節です。

さて、五月といえば何が思い浮かびますか?
GW、五月病、塾祭、鯉のぼり、母の日あたりがぱっと思い浮かびますね。
しかし!ここ和敬塾東寮において五月と言えば、
そう、五月祭ですね!





五月祭とは、ご存知の方も多いと思いますが、日本最高学府である東京大学で行われる学祭のことです。
その五月祭に東寮も毎年参加しています。
五月祭に来るとなんだか東大生になったような気がしてテンションあげぽよです!笑

今年はホットクという韓国のパンケーキを売りました!
店名は「TERRACE HOUSE」です。ホットクとは全く関係ありませんでした。笑




味はチョコ、ハニーナッツ、チーズ、あんこの四つの中から選ぶことができます。
寮生みんなでお客さんを呼び込み、たくさんのホットクを買ってもらうことができました。
女の子にも売り子として協力してもらい、そのおかげで多くの男性客をゲットすることができました。笑
そしてなんと、土日どちらも完売することができました!
完売することができたのはみんなの努力の甲斐あってのことです。
特に文化部の方々や準備企画を手伝ってくれた一年生のみんなには支えられていると実感しました。
毎年すごく盛上がるイベントなので来年以降もぜひ続けていきたいですね。




五月はイベントが盛り沢山な一ヶ月でしたが、残すイベントは後一つです。
更新をお楽しみに!


文責 梁川遼宥






2014年5月17日土曜日

三劇とは?


こんにちは!!

広報部二年の鳥居です。最近、バイクの免許を取りたいなーとバイトにいそしんでます。

 

ところで、先日塾祭が行われました!

塾祭とは和敬4大行事の1つで式典、立食パーティーなど様々なことを行います。

しかーし、なんといっても一番の目玉は三年生劇、通称三劇です。

 

正直に言いますと先日アップされたフレッシュマン劇は前座です。

和敬で二年間様々な先輩や後輩と絡んできて身についた三年生のギャグのセンスやオチはフレッシュマン劇のそれを凌駕します。

 

三劇は、東西南北乾寮の各三年生の方々が思考をこらした劇を塾祭の当日に審査員の方々にお見せし、優劣をつけていただくというものです。

OBの方々もたくさん見に来ていただきました。

僕も照明として練習から参加させていただいきました。

照明ですら明転と暗転のタイミングが難しかったので三年生の大変さは図りしれません!

 

今年の東寮の三劇は刑事ドラマものでした。

脚本は、本格派演劇男優の高田さんが手がけられました。

藤田さん演じる負債者が悪の組織からお金をめぐり様々な衝突を繰り返すという内容です。

やっぱりお金は大切だなと思いました。

三年生の方々はそれぞれの個性に合った役を演じられて凄くリアリティーがありました。
 







内容を書くとキリがないのでこのあたりで省略させていただきますが、本当に面白かったです。

 

結果!

東寮は・・・・

4位の奨励賞でした。

しかし、個人賞はたくさんの賞をいただきました。

まず、佐藤さん、一平さんの審査員特別賞!絶妙に息の合った演技でした。

そして、相ヶ瀬さんの助演女優賞!本当に美人で惚れそうでした!!

 

結果、4位でしたが僕は照明をして3年生の練習から様々なことを学びました!

来年の僕たちの三劇を作るうえで参考にさせていただきます。

それでは、次回の更新をお楽しみにっ~~。

 

文責 鳥居忠政
 

2014年5月14日水曜日

ピッカピカの一年生のフレマン!!!

皆さんこんにちは!!
今年度前期広報部を務めさせていただくことになった二年生の谷村和宣です。
趣味は先輩に勧めて頂いたケツメイシを聞くことです!
よろしくお願いしますっ!!!



今回紹介させて頂くのは、フレッシュマン劇、通称フレマンです!
フレマンは新歓期を終えた一年生が、まず始めに取り組む行事です。
一年生全員で協力して劇を作りあげるというイケイケなイベントです!
劇の内容はとにかく面白く作ることが大事なんです。
今年のテーマはなんとーーーーーーーー学園物でした!!


みんな色々な格好をしたり、キャラクターを演じたりと、それぞれの個性が目立っていました。
何人か女装していましたが…………一人はすごく可愛かったです!はい!
劇の構成も見る側のことをよく考えられていて、見ていて飽きず、ずっと笑っていられるものでした。
いやー学園物って青春ですよね。高校時代が懐かしいです!


この日のために一年生は寝る間も惜しんで練習に励んできました。
僕は個人的に五班の一年生、丸山の女装がタイプすぎて和敬において目覚めてはいけないものが目覚めそうでした…。笑
去年の僕たちも今の一年生と同じように時にはぶつかり合いながらも練習していました…。笑
今となってはすごく懐かしいです。



一年生たちもすごく楽しそうにやっていてすごく良かったと思います。
まだ入塾して少ししか経っていませんが、このフレマンを通してより一層一年生同士の絆が深まればいいですね!

それでは、次回の更新をお楽しみに!!

文責 谷村和宣


2014年5月8日木曜日

東寮チャリ部、始動!

Man reist nicht um anzukommen, sondern um zu reisen.

 人が旅をするのは到着するためではなく、旅をするためである。
                           
                            ゲーテ



と、いうことは。
あれですよね。
ゲーテが言いたいのはチャリに乗れ」ということなんですね。多分。




こんにちは。平成26年度チャリ部長、3年の和田康平です。
最近のマイブームは孤島巡り
GWは日本一人口が少ない村、青ヶ島村へ行ってきました!
東京から南に約350kmのところにある人口170人の小さな島です。
孤島の何が良いかと言えば、………


おおっと!チャリの記事でしたね(笑)
孤島の話はまた別の機会に。

それではさっそく、東寮チャリ部について簡単に説明します。

東寮チャリ部とは!
その名の通り、チャリで旅行をする同好会のようなものです。
ここで言うチャリとは、ママチャリのような自転車ではなく、ロードバイクやクロスバイクなどのことを指します。
軽量化されているため、ママチャリの2倍くらいのスピードが出せるんですね!
また、ちょっとした坂道であればスイスイ漕げちゃいます。
少々値は張りますが、非常に快適な乗り物です。

さて、今回は先日行われた第一回チャリ部企画、「自転車でGO 〜お台場編〜」について書きたいと思いまーす。
GW中であるにも関わらず!なんと!5人の寮生が参加してくれました!



右から奥薗、中西、松下さん、和田、吉野の5人です(以下「SMAP」)

心なしかメガネ率の高いSMAPが今回向かった先は、そう!お台場!
定番のデートスポットですね!

東寮を22:00に出発!
夜ということもあって車も少なく、非常に快適でしたー。
途中の東京駅前でパシャリ。




そんなこんなで一時間程で到着!
お台場は案の定カップルばっかりでした。
しかーし!レインボーブリッジを前にして興奮気味のSMAPにそんなことは関係ない!



見よこのテンション!
僕なんかゴルフボールをヘディングしてますからね!
しっかり記念写真を撮った後はラーメンを頂いたり(松下さん、ごちそうさまです!)、海に向かって自己紹介をしたりと充実した時間を過ごせました。
帰り際に恋を進展させる強者もいて、最後の最後まで笑いの絶えない旅でした!
第一回目のチャリ部企画に相応しい、最高の旅になったのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電車での旅行も良いですが、自分が辿った道程すらも楽しい思い出となるチャリでの旅はそれ以上に良いものに違いありません。
ということで、今後もチャリ部はさまざまな活動をしていきたいと考えております!
一緒に最高の思い出を作ろう! 


文責  和田康平