2015年1月31日土曜日

東寮部屋紹介~これが俺たちのこだわりさ!~

こんにちは!津野です!
皆さんテストは終わりましたか~~~~???僕は終わりましたよ~~~!!!!! (*^^*)単位がとれたかはわかりませんね~~~~~( ;∀;)


、、、、、、、、う~ん。明るく言ってみても気分というものはなかなか晴れませんね。。。。僕の考えとしては大学生の試験って全部レポートか口答試験にするべきだと思いますね。そしたらみんなhappyになってテスト期間にあんなにTwitterで鬱ツイートする輩は減ると思うんですけどねぇ、、、
はい。ただの僕の理想論です。すみません。

と、いうことで!そんなテストのことなど忘れて!(笑)今回は皆さんお待ちかねのあの記事!部屋紹介です!!

今回はゲストとして自称五班二年のドン!谷村和宣君にインタビューしていきたいと思います!


津野「谷村君。今回は君の部屋の紹介をさせてもらうことになったよ。」
谷村君「え~なんで俺の部屋なん?もっといい部屋あるやろー。」

と、いいつつまんざらでもなさそうな谷村君。あえて僕はそこに触れなかったが、、、

津野「じゃあさっそくいろいろ聞いてきたいと思います!」
谷村君「フゥーーーーー!!!」
津野「(さっきまでと全然テンション違うじゃねーか、、、)じゃあまず!ずばり!この部屋のこだわりポイントとは!?」
谷村君「それはやっぱり快適さかな~。」
津野「ほうほう。どこにその快適さがでてるのかな?」
谷村君「やっぱり学校以外では和敬で過ごすことが多いからすっきりとした部屋づくりをしようと思ってね。一番のこだわりポイントはこのベッドとソファーがひとつに繋がっているところなんだよ!(ドヤッ)」
津野「へ、へぇー。(ひとつに繋がっているとなんでいいんだろう、、、、)こ、これは画期的だなぁ!(笑)えっと、、、じゃあ次の質問にいくよ。ずばり!谷村君にとって部屋とは!?」



谷村君「そうだなぁ~。谷村そのものかな!!!(今日一番のドヤ顔をここで見せつけてくる)」
津野「いや(笑)そういうのじゃなくて(笑)真面目なやつを聞きたい(笑)」
谷村君「なんやねん(笑)メッチャ恥ずいやん(笑)え~っとーー、、その人の心のきれいさを表すものやな.

さっきのがよっぽど恥ずかしかったのかここでは真面目な表情になる。

津野「おぉー。これは深い。」
谷村君「心がきれいな人は部屋もきれいなんだ。これが。」
津野「なるほどねぇ~。それは、真理、とも言えるだろうね(笑)じゃあ最後に!新入生に対して和敬の部屋の魅力を聞かせて!」


谷村君「そうやな~。新入生の子に伝えたいことは部屋づくりをするときはみんなが集まりやすい部屋を作るべきやね。開放的で明るい部屋づくりをすると和敬生活ももっと楽しくなるしまるで修学旅行のような毎日が君を待ってるよ!!」
津野「良い締め方だね!じゃあ今日はありがとう!」

次はもう1人のお部屋紹介です。
次回をお楽しみに!

文責 津野政太




2015年1月29日木曜日

体育部企画、疑似温泉卓球!

みなさん、こんにちは!2年の加藤です!
テスト期間もそろそろ終わりを迎えて異様な静けさもなくなりつつあって嬉しく思うばかりです。

そんなテスト期間ですが、心身ともに疲れている東寮生のために体育部が企画してくれたのが疑似温泉卓球企画というものです!この企画はその名の通り温泉卓球をしようというものなのですが、場所を全て和敬塾の敷地内でやってしまおうというなんとも画期的な企画なのです!そして、テスト期間で疲れている東寮生を旅行気分にさせてしまう、これまた何とも画期的な企画なのです!(笑)

まずは温泉に入ります!

東寮にはシャワーがあるので、あまり本館の風呂には行かないのでなにか新鮮です(笑)
湯船でさっぱりすっかりきれいになった後は巽寮の地下で卓球です!




2人1組になってダブルスでの試合を楽しみました!
ダブルスではもの足らず、途中からは卓球台を連結させて大人数での試合へと発展しました(笑)


今回の体育部企画は大盛り上がりで東寮生にとって、とても良いテストの息抜きになったと思います!この調子で単位も大盛り上がりになればいいですね!!!




文責 加藤雄大


2015年1月22日木曜日

東寮班紹介 vol.5 !

みなさんこんにちは。二年の梁川です。
最近は少しブログが停滞していましたが、これからどんどん更新していくので、要チェックでお願いします!
年明け一回目となる更新は恒例の班紹介です。
今回は3班についてです。

広報部には3班の班員がいないので、今回は3班の一年生の関谷くんに3班について色々聞いてみました。


梁川「今回はよろしく!」

関谷「よろしくお願いします!」

梁川「それじゃ早速なんだけど、3班の特徴ってどんなところ??」

関谷「そうですね。特徴は大きく2つあると思います。1つ目は自然と絡みが生まれることですね。誰かが廊下にいると自然と部屋から人が出てきて絡みが生まれ、全員で楽しんでいます。よく64のスマブラで遊んでいますね笑 2つ目は他班より班で動くことが多いです。特に班企画が多く、班で外で遊んだり、駄菓子パーティをしたり、銭湯に行ったりしましたね。」

梁川「なるほど。班で動く機会が多いのはすごくいいね。銭湯行くのめっちゃ楽しそう!」

関谷「そうですね。2年生の鳥居さんと某銭湯にコーヒー牛乳があるかないかという話になって確かめにいったこともありました。笑」

梁川「売り切れてたらしいね笑 
   それじゃあ班テーマについて教えて!」

関谷「3班の班テーマは『ヌーディストビーチ』です!」

梁川「『ヌーディストビーチ』??」

関谷「意味は何事もお互いにさらけ出せる班にしたいという意味を込めて『ヌーディストビーチ』という班テーマが生まれました。3班では普段あったことや時には悩みや想いなどをぶつけ合ったりできる場所ですね。」

梁川「なるほど。。」

梁川「じゃあ次は関谷自身が一年間3班で生活してきてどうだったか教えて。」

関谷「いやーそうですね。もうすごく楽しかったです!言葉では上手く表現できないんですが、3班で過ごす時間は本当に僕にとって大切なものでした。3班は自由で自分の好きなことにも打ち込める環境があり、また、班員同士で自分の好きなことを共有して自分の好きなことを他の人に伝えたり、他の人の好きなことを僕が知ることができました。例えば駄菓子パーティも駄菓子が好きな先輩が発案された物でしたね。僕もアニメが好きなので、先輩を誘って夜通しでアニメを見たこともあります!笑」

梁川「すごく楽しそうだね!班企画が多いのはめっちゃ楽しそう!」

梁川「じゃあ関谷最後に一言お願いします!」

関谷「来年度どんな一年生が3班に入ってくるかはまだ分かりませんが、3班に入ってくる一年生と一緒に3班を盛り上げたいです!他班に入ることになった一年生にも、どんどん3班に遊びにきてほしいです!」

梁川「いいね!新一年生は楽しみだね。」
   
梁川「ここら辺で班紹介は終わりかな。協力ありがとう!」

関谷「ありがとうございました!」

対話での班紹介は初めてでしたが、いろいろなことが聞けて楽しかったですね。
それでは次回の更新をお楽しみに!

文責 梁川遼宥 関谷崇徳