2015年4月29日水曜日

一芸大会


こんにちは。平成27年度前期広報部員を務めさせていただくことになりました2年の中村昌太郎(なかむらしょうたろう)です。

地元から東京に出てくるときは一人暮らしに憧れていました。しかしせっかく紹介していただいたので「和敬塾」について調べてみると、ブログを見つけました。ブログを見るとなんだ!この寮は!とても楽しそうじゃないか!と思いました。

そんな人が増えてもっと和敬塾に入りたいと思ってもらえるようなブログを書いていきます!


長くなりましたが、本題の「一芸大会」についてです。


この一芸大会は、寮生にとってかなり思い出に残る行事です。

1年生にとっては一芸を大勢の前で披露すること、ましてや人前で自分の殻を破って何かをする経験はほとんどなかったと思います。

人前で一芸をすることはとても恥ずかしいことだと思います。(経験談です…)

でも私自身も昨年同様に一芸を披露させていただきました。そのおかげでそれまでの自分以外の自分に出会えた気がしました。そんな気持ちを抱いてくれた1年生もきっといるはずです。


1年生のことを書きましたが、2年生も一芸をします。1年生は合格不合格に関わらず5個一芸をするのですが、2年生は合格をとれるまで一芸をします。

2年生は普段から一芸について研究を重ね、そして数多の練習を行い本番に備えていました。

3年生から一芸のアドバイスをしていただいたおかげもありなんとか合格を勝ち取ることができました。

2年生として、学年で一芸大会を乗り越えたという達成感と2年生間の仲もかなり深まりました。最高の思い出になりました。




そのあとは待ちにまった新入生歓迎行事お疲れパーティでした。

表彰式では、1年生で唯一合格を獲得した3班の藤木龍三君が表彰されました。これからも期待しています!

そして2年生のMVPはこちらも3班の関谷崇徳君でした。

なんと彼らはチューターと息子の関係なんです!!
羨ましい特技ですね。

これで長かった新入生歓迎行事も終わったので、「日常」です。
最後には審査員を務めていただいた上津原雄太先輩、宮田将大先輩からこれからの和敬生活についてのアドバイスもいただきました。

これからも様々な行事や日常を一年生と共に楽しんでいきたいです!


次回の更新もお楽しみに!




文責 中村昌太郎

2015年4月26日日曜日

桜なしの花見でした!

こんにちは!
広報部2年生の関谷崇徳です。
今期から広報部として活動させていただくことになりました。和敬塾の行事や日常の様子を外部へ発信し、東寮をたくさんの方々に知っていただければ、嬉しいかぎりです。
今回が初めての投稿ですが、見てくださっている方々が楽しめるよう頑張ります!


さて、今回のブログの内容は、419()に行われた花見についてです。







毎年、本館の中庭にて行われるのですが、今年は雨天のため、巽寮の地下ホールにて行われました。花見なのに桜を見ることができなかったのが少しだけ残念でした
花見は国際総務部長の加藤さんが一芸を披露して場を盛り上げてくださいました!
その後に加藤寮長より乾杯の音頭をとっていただき、始まりました。
1年生は花見で共通の話題で盛り上がった方々と絡みのきっかけを作り、日常に入っても先輩方とたくさん絡んでほしいですね!

     

 
また、花見では新入生紹介というものがあります。1年生がお立ち台に上がり自己紹介をします。1年生の自己紹介が終わった後、その家系の先輩方がお立ち台に上がっていきます。

ここで、家系とは何?と思った方々もいると思うので簡単に説明させていただきます。

家系とは東寮の中でも特別な関係です。1年生とチューターの関係を親子と呼び、さらにその2年生にも親に当たるチューターがいて、この親子の関係が続いていきます。これが家系です。

1年生は親子、家系の繋がりは特別なものだと実感してくれたと思います。

     
               

 今回の花見は全員が楽しんでおり、最高の思い出となりました。
早くも来年の花見が待ち遠しく感じます()
次回の更新もお楽しみください!

文責 関谷崇徳

2015年4月18日土曜日

入塾式、立食パーティ!

こんにちは。平成27年度前期広報部を務めることとなりました2年の丸山 征裕です!
入寮前から読んでいたブログを自分が書くことになって感動にも似た気持ちです。
東寮での生活の楽しさを外部の方にもお伝えできるよう精一杯努めていきますのでよろしくお願いします!



さて、4月12日に和敬四大行事の一つである入塾式が行われました!
入塾式は全寮生が集まる最初の行事で
新入生はこの式典をもって正式に和敬生として認められるのです!



新入生にとっては初めての全寮生の集まる行事ということもあり、皆緊張した面持ちで式に臨んでいました。
新入寮生挨拶においては東寮からは米永和巨君が登壇し、凛とした表情で堂々とスピーチをこなしました。
さすが東寮生、圧倒的に輝いてましたね。

講演会にはなんと日立グループの執行役社長兼COOでいらっしゃる東原敏昭さんにお越しいただき「社会に貢献する人づくりをめざして」をテーマに貴重なお話をしていただきました。




そして入塾式の後は!!
寮生の待ちに待った立食パーティーです!!
綺麗な中庭で美味しい料理を食べながらたくさんの先輩方と絡み、久しぶりに騒いでとても楽しい時間を過ごしました。
新入生にも日常の楽しさが垣間見えたのではないでしょうか。



と、入塾式の内容はここまでで、
ここからは茶道部長として入塾式後の教養講座体験について書かせていただきます!

和敬塾には茶道や書道、剣道、空手等の教養講座があり、寮生は好きな講座に参加しています。
僕は今年度より和敬塾茶道部の部長を勤めてさせていただくこととなりました!

茶道部は月に2回のお稽古と年に4回程のお茶会があります。
お茶会は、僕たちのような素人ではなかなか入ることのできないようなお茶室でやらせていただいたり、外国の学生をお招きして国際交流を図れたりと他にはない貴重な体験をすることができます。
新入生の皆さんは是非、茶道部に入部して楽しみながら日本文化の教養を身につけて下さい!!

それでは次回の更新をお楽しみに!!

文責  丸山征裕

2015年4月9日木曜日

新入生のイマ

こんにちは。前期広報部を務めさせていただくことになりました、2年の蓮沼太郎(はすぬまたろう)です。
学年が一つ上がりついに後輩が東寮に入ってくれまた去年とは違った雰囲気になりそうでとてもこれからが楽しみです。
色んなことを書いていきますので、よろしくお願いします!!

今回のブログは新入生の日常に関してです!
まずは1年生と2年生が一緒に食べている朝と夜の和敬飯(わけめ)や一緒に食べている昼食についてです。

新歓期は1年生は和敬塾でのご飯の多くは2年生と食べています。最初は緊張していましたが、慣れてきた今では様々なことで楽しい話を毎回毎回出来ていてとても楽しくご飯を食べています。


朝や夜のわけめでは毎回自分の班とは違う班の1年生や2年生と同じテーブルになり色んな人と話をしながらご飯を食べることが出来るので、
様々な価値観に触れることが出来たり毎回色々な話が出来たりするので僕自身は毎回楽しみにしています。

昼ごはんは晴れている日は屋上に集まりお弁当を食べたり、2年生の部屋で食べたりしています。また和敬塾近隣にある飲食店に行き食べることもあります。


また1、2年生で和敬塾から近い池袋に遊びにいったり、
普段からよく行く和敬塾周辺のお店から離れたところにご飯を食べに行ったり、買い物に出かけたりというようなこともしています。

新歓期でしか楽しめないこともたくさんあるので、より1、2年生で絡んで行きたいですね。
もうすぐ和敬塾の楽しい行事が始まります。
次回はその行事について書かせていただきます。
お楽しみに!

文責 蓮沼太郎

2015年4月2日木曜日

新入塾生入寮、そして新歓期開始

みなさんこんにちは。
今期も広報部を務めさせていただく3年生の梁川遼宥(やながわりょうすけ)です。
これで4期連続広報部を務めさせていただくことになりました。
これまでの経験を活かして精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

最近は神田川の桜も満開を迎え、多くの方がお花見に来られています。
和敬の桜もきれいに咲いており、三、四階から眺めるとちょうどいい高さで桜を見ることができます。


新歓期も始まり一週間が過ぎました。
今年度は13人の新一年生と、1人の新二年生が東寮に入寮してくれました。
去年度から東寮の雰囲気も大きく変わり、また新たな一年が始まるのだなあと感じる次第です。


また、4月12日(日)に入塾式、立食パーティが行われます。
ご父兄の方もご参加が可能となっておりますので、ぜひお越しください。


それでは次回の更新をお楽しみに!


文責 梁川遼宥