2016年5月29日日曜日

新鮮男におれはなる!!!!

こんにちは!!
平成28年度前期広報部、3年生の蓮沼です!
和敬塾東寮でのイベントを半年間という短い期間ですが、このブログを通してたくさん発信していきたいと思います!よろしくお願いします。


それではさっそくですが、題名にもありますが
いよいよ今年もこの時期ですね、、、






フレマン!!!!



フレマン!!!!
とは「フレッシュマン劇」の略称で、1年生の劇のことです。
和敬塾東寮の日常が始まり、まだ生活に慣れていない部分があると思いますが、そんな中頑張って1から劇を作ってくれました!




毎年毎年、東寮生はこのフレマンをめちゃめちゃ楽しみにしています。
新歓期が終わってから「フレマンっていつ!?」という絡みを何度したことか、、、(笑)



例年は、このフレマンは3年生劇の前に行われるのですが、今年は色々あって3年生劇の後に行われました。
毎年1年生は「劇ってなにしたらいいの、、、」から考え始めるのですが、今年は先に3年生が劇をしました。

つまりお手本(?)となる劇を先に見ることができるのです、、、





今年めっちゃ期待していいんじゃね!?むしろ僕らの3年生劇よりすごいんじゃね!?どうしよう!?


と内心焦っていました(笑)




はい。では、さっそくどのくらい面白かったか書いていきたいと思います!


要約すると
ガリ勉学校と





ヤンキー学校による





(かわいくない)女の子の




取りあいです。


すみません、もうちょっと説明します(笑)


各々が写真にあるようにヤンキーの格好、ガリ勉に見えるような格好をしてくれていました。
「お前がそっちの役かい!」と思った1年生も何人かいましたが、似合ってなさがそれはそれで面白い(笑)
ヤンキーとガリ勉というキャラがありながらも、その中でしっかり各々が自分のキャラを出して僕たちをたくさん笑わせてくれました。





こちらの大道くんのこのガリ勉に見える具合が素晴らしくまためちゃめちゃ目立っていました(笑)






こちらの写真。赤いシャツを身にまとい金髪を被せ、我が4班の楠くんはヤンキーになってくれました。。。
が、彼のセリフなどの言い方を聞く限り、彼は何があってもヤンキーにならないだろうなという安心感を僕らに抱かせてくれました(笑)(笑)


そしてこの写真で個人的にもう一つ注目してほしい人が、、、
そう、左に写っている飛高くん、、、 
この立ち姿と目つきを見ると何か恐怖を感じます、、、(笑)





女の子をヤンキーとガリ勉とどちらがゲットするか
様々な戦いによって女の子を奪い合うのですが、
これらの戦いもそれぞれ面白かったです(笑)



各々の演技がたくさん練習したんだろうなあと思えるほどのクオリティで、また全体もしっかり構成を練って、その場に合うよう音楽をたくさん使ってくれて全く飽きることなく劇を最後まで見ることができました!





ここまで説明してきましたが、やはり実際に見ていただいたほうが面白さが伝わると思うので、YouTubeにありますので、もし見たいなあという方はぜひ見てください!





今振り返ると僕たちが1年生のときも、
このフレマンで真剣に学年間で話し合ったり協力し合ったりできました。
時にはしょうもないことでケンカっぽいことをして今もその話を掘り返されて笑い者にされたり、、、(笑)

僕も少し機嫌が悪くなり部屋に篭っていたところ、
同輩2人が僕の部屋に来て「勝手に」一芸をし始めてそれが僕の機嫌が直るきっかけとなったのを今でも覚えています(笑)

こんなことが毎年あるとは思いませんが(笑)様々な青春をこの短期間でして、フレマンで確実に学年間の仲が深まったと僕は思っています!





同輩は1番長い付き合いをすると思いますし、これからも1番協力し合うことが多いと思います!
これからももっと同輩間で協力し合って和敬生活を頑張って楽しんで欲しいと思います!




次回の更新もお楽しみに!


文責  蓮沼太郎

2016年5月24日火曜日

東寮生が早起きする日

こんにちは!広報部2年生の桑津留です。最近は快晴の日が続き、半袖で過ごす日が増えてきました。夏が近づいてきましたね。快晴…雲一つない空…そんな日は…そうです!近隣清掃日和ですね!ということで、今回の東寮ブログは「近隣清掃」です。


皆さん少し眠そうな顔をしていますが、ゴミ袋、トングや箒などを持ち出発です。正門出て左折組・右折組、胸突坂を降りて左折組・右折組(神田川を挟むグループ有り)の計5つのグループです。


このグループは胸突坂を降りて神田川の手前を清掃したチームです。


見てください!金子さん(4年生)が丸山さん(3年生)のズボンをゴミ袋と勘違いしています!



こちらは1年生の小田と近藤です。1年生は初めての近隣清掃ですが、いきいきとしています!



こちらの写真…一見仲が良さそうに見えます…が…


写真を撮影した後に、丸山さん(3年生)が近藤(1年生)とは肩を組んでいるのに、野尻さん(4年生)と肩を組んでないことが発覚し揉めていました。


そんな問題もゴミと一緒に片付けましょう!




以上が今回の近隣清掃でした。


和敬塾の近隣が綺麗になり、自分の心も綺麗になった気がします!


と同時に、自分の部屋も綺麗にしなければならないと感じた近隣清掃でした。


普段お世話になっている地域の方々に少しでも恩返しができたのではないでしょうか。企画してくださった企画部の皆さんありがとうございました。


次回の更新を楽しみにしていてください!

文責 桑津留玄基

2016年5月17日火曜日

笑いあり、涙ありの3年生劇

こんにちは。GWに帰省して、絶対にコンタクトレンズを作ってやるっ!!と意気込んで、地元にあるいたるところにある眼科に行ったのですが、全て閉まっており、なんで閉まってるねん!っと思ったら、GWは休日だということに気づきました。広報部2年生の藤木龍三です。

5月15日に塾祭が盛大に行われました。塾祭ってなに?和敬塾で行われる文化祭みたいなものなの?って思われる方も多くいらっしゃるでしょう。お答えしましょう。だいたいそんな感じです、、。適当になってしまい、すみません。
 
はい、それではこれから塾祭がどんな感じか、プロフェッショナル風に説明していきますね。(ナレーション風)塾祭の朝は早い。誰もがスーツに身を包み、決戦の場、本館へと足を進める。そこには東寮の他に、良きライバルである西寮、南寮、北寮、乾寮がいたのだった、、。(ぼくらは位置について、横一列でスタートをきっ、、、、(BGM))もう普通に説明します。すみません。
 
塾祭とは朝には大講堂に全寮生が集まり、素晴らしい経歴の方からのお話を聞くのですが、今回は富士フイルムのトップの人からお話を聞くことができました。色々なことを考えて、行動されていた方で、自分自身について多くのことを考えさせられる講演でした。
 

講演会が終わると、立食パーティーが行われます。大盛り上がりの立食パーティーでした!一年生の近藤君が見せてくれたあの特技は本当にびっくりしました。また見せてくださいね!何をしたかは本人に聞いてみてください。喜んで答えてくれると思いますよ。笑
 

立食パーティーが終わってからは少し時間が空きます。この間は寮生はサッカーをしたりして楽しく過ごします。今回の和敬サッカーも盛り上がっていましたね。

そして、ついについに、お待ちかねの三年生劇の開演です!!寮生はもちろん、多くのOBの方もいらっしゃっていました。三年生劇とは各寮の三年生の人達が稽古をして、劇をするというものなのですが、プロの女優の方をお呼びして、順位をつけてもらうのです。こうなると、各寮のプライドのぶつかり合いになるわけです。東寮は時代劇を中心とした劇だったのですが、本当に感動しました。脚本も完璧でしたし、どの三年生の方も素晴らしい名演技をされていました。面白い要素を取り入れつつも、シリアスな場面もあり、バランスが非常によくとれている素晴らしい作品でした!


結果発表が夜にありました。なんと、丸山征裕さんが女優賞を見事受賞しました。まさに絶世の美女でした!全体の結果としては奨励賞で、残念ながら望んでいた結果ではなかったのですが、東寮生全員がきっと東寮が一番良かった、と心の中で思っている、そんな素晴らしい三年生劇でした。
 

その後、塾祭後のコンパがあり、すーーーっごく盛り上がりました!今回は残念ながら、三劇で一位になることはできませんでしたが、秋の体育祭では東寮生が一つとなり、最高の結果を出したいと思います!これから、東寮さらに盛り上がっていきましょう!!


文責 藤木龍三

2016年5月11日水曜日

目指せ笑いの得点王!? 仮装フット!

こんにちは!広報部長の吉田です。
GWはみなさんどのように過ごされましたでしょうか??
連休があけ、次に祝日が来るのはなんと68日後らしいです。。。
授業が週2日の僕には関係のない話ですが、頑張っていきましょう!


さて、今回は5月8日(日)に行われた東寮の行事『班対抗仮装フットサル』を紹介します。

これまでは他寮とともに早朝フットサルとして開催されていました。
昨年はあいにくの雨で中止となったものの、今年は東寮独自の行事、仮装フットとして、この上ないフットサル日和のもと開催されました!


まず、仮装フットとは何かというと、各班ごとでチームとなりフットサルの試合を行います。
が、一芸文化が絶えない東寮でただフットサルをやって試合が終わるわけもありません。。

簡単に言うと、ハロウィン的なアレとフットサルを掛け合わせて、壮大な出し物を披露し合う場がこの仮装フットなのです!もはやフットサルはおまけであることは否めないですが、ここで各班が創意工夫を凝らして準備をしてきた仮装を見てみましょう!


まず最初は5,6班です。
5,6班はピクミンをテーマに、頭に生えた葉っぱで可愛らしさを表現しつつ
それぞれの色のピクミンがまさに特色を活かした体を張ったプレーを披露してくれました!

次に登場した1,8班は、1年生が自ら体を張ったり、サッカーボールを持ったまま騎馬を組み、ゴールへ向かっていったりと和敬意識の高さを他の寮生に見せつけました!


第二試合は2班対4班。
歌番組を再現した4班はどのキャラクターもクオリティが高く面白かったです。他にも、オタクや力士など日本文化を感じさせるような秀逸な出し物を見せてくれました!

続いては、満を持してそのベールを脱いだ2班。ここには載せられないベール以外のものを脱ぎすぎてしまった2班には、クオリティや面白さを超越した何かを感じました。

この試合中のグラウンドはまさにカオス。どちらの班もグラウンドを所狭しと存分に暴れまわる様子が印象的でした!


最後に登場したのは3班と7班です。
3班が忠実に再現してくれたジブリの出し物では、人数の多さを活かした多彩なキャラクターで会場をファンタジーの世界にいざないます。
個人的には、節子がただの田舎のおばさんにしか見えずツボでした!


対する7班ですが、
これは、、紛れもない引越し業者です!
ボールを奪うと、ダンボールで梱包しそのままゴールまで輸送したり、対戦相手の私物を勝手に部屋から輸送してきたりとその動きは業者そのもの。
ある意味仕事ができる7班が、締めのコーヒーを飲み終わったところで今年の仮装フットサルは幕を閉じました。



この仮装フット、出し物中はもちろん相手チームのゴールの応酬ですが
どの班もゴールや勝利以上の達成感を得られたことは間違いないでしょう。

最後に得点王が発表され、5得点を挙げた一年生の大道が見事得点王に輝きました!
賞品として、寮母さんから「ほんの気持ち」と心の込もったお手紙がプレゼントされました。

これからの行事でも一年生がどんどん輝いてくれることを期待しています!!



それでは、次回の記事をお楽しみにー


文責 吉田勇輝

2016年5月6日金曜日

元気ハツラツ1年生インタビュー!!

こんにちは。
広報部2年生の實藤修久です。今回は一年生インタビューということで、和敬塾に入り新歓期を乗りきったばかりの1年生にインタビューしました。

Q.はじめに新歓期を振り返って
小田「新歓期は時間の確保が難しかったですが、お部屋廻りでいろいろな先輩方のお話を聞けて、様々な価値観に触れることができました。また同輩とたくさん絡むことが出来て、同輩間の仲が深まりました!同輩の部屋で夜話して、そのまま一緒に寝るのは楽しかったです。」


Q.次に日常の楽しみについて
飛高「この前自班の先輩方と突発でIKEAに行ったんですけど、やはりそのような日常の先輩方との絡みが楽しみですね。もちろん、体育祭などの行事も楽しみです!僕の場合は男子校上がりなので今度ある合ハイが特に楽しみです!」

Q.最後に親元を離れて
梶山「親元を離れて、親の有り難みをすごく感じました。僕は入学式の日に親が来てくれて、ベッドの上に手紙と冷蔵庫の中にお弁当が置いてあってすごく感動しました。もう少し寂しいと思っていたんですけど、仲の良い同輩や先輩方がいるのでそれほど寂しくはないです!」

3人とも元気溌剌にインタビューに答えてくれました。これからある和敬塾での様々な行事などを通して、人間的に大きく成長してくれると思います!!


次回は仮装フットサルについてです!次回の更新もお楽しみに!

文責 實藤修久