2016年6月28日火曜日

ぶらり~ぶらり~ぶらり~

こんにちは。
前期広報部2年の實藤です。
今日は先日行われた企画部企画の『ぶら早稲田』について書きたいと思います!
『ぶら早稲田』とは名前の通り東寮生が休日に早稲田大学に繰り出し、チームに分かれてぶらぶらしながら与えられたミッションをクリアしていくものです!!



ミッションは企画部員が用意した早稲田大学内の写真と同じ場所の写真を撮ったり、黒板に落書きをしたり(後で綺麗に消しました)、早稲田生と写真を撮ったりなど様々でした!



186㎝の松山君より大きい190㎝以上の人はなんとケバブ?のおっちゃん、、、笑




これは早稲田生と一緒に写真を撮るミッションです!彼女のいる楠君の余裕のある笑顔と彼女のできたことのない飛高君の必死の顔の対照が如実に表れています。笑




様々なぶっこみもあり、どの写真もとても面白いです!!




2時間に及ぶ熾烈な戦いを制した『ぶら早稲田』優勝チームはAチームでした!!

写真を撮る企画で頂点に立ったAチームには賞品として、これからも写真をたくさん撮って欲しいという企画部の願いが込められた「使い捨てカメラ」が送られました。

使い捨てカメラ、久しぶりに見ましたね、、、笑




『ぶら早稲田』とても面白かったです!!また東寮生全員で楽しめる企画待ってます!

次回の更新をお楽しみに!


文責  實藤修久

2016年6月22日水曜日

クッキング・パパ

こんにちは!
前期広報部3年の蓮沼です!

本日は僕の在籍している4班の日常を紹介したいと思います。


今日の主役は2年生の松山くん。


僕とは親子の関係ですが、身長差が激しくどちらが親か分かりません、、、




ちなみに彼の特技は料理です。

和敬塾では朝、夜とご飯が出てお昼は先輩におごってもらうので毎日料理をしているわけではありませんが、


たまーに料理をして僕らに食べさせてくれます。
まあ、ちょっとだけおいしいかな。ちょっとだけ。



はい。ただ、今日はご飯系ではなくケーキを作ってくれたのでその紹介です!



松山「こんにちは!太郎さん!ケーキ作ったので食べましょう!」
蓮沼「いつもすまんな。今日は何ケーキ?」
松山「バナナケーキです。」
ちなみに今まで作ってくれたケーキの種類は、バナナケーキ、紅茶ケーキ、チーズケーキです。



ここで1年生も部屋から出てきました。
こういう時だけ妙に鼻がきく楠クン。
楠「こんにちは!!今日もめちゃめちゃ美味しそうですね!食べていいすかー!?」



普段は大人しい彼ですが、松山くんのケーキが出てくると突然テンションが高くなります。
非常に分かりやすい。


ここで3年生の奥薗くんも出てきてこの笑顔。


奥薗「松山さん、いいんすか!?いたーーきゃす!」


このように後輩が奢ってくれたり、お土産を持ち帰ってくると多くの先輩は突然、後輩力を発揮します(笑)



さて実際に食べてみました、、、


蓮沼「うめえ!」
奥薗「いやあ、、、  その感はあるよねえ、、、」


ちなみにこれは奥薗くんの口癖である。
奥薗くんと言ったらこのセリフが東寮生なら思い浮かぶでしょう(笑)

楠「やっぱり、松山さんのは最高ですね!」
松山「一昨日のは失敗作だったんですけど、今日は上手くいってよかったです。」


一昨日、、、!?


そうなんです(笑)
一昨日も作ってくれたのですが、形がボロボロで松山くんは何かプライドがあるらしく
「もう1回作るのでその写真をブログに使ってください!」
と言い(ブログのために)もう1度作ってもらいました(笑)
ありがとう(笑)





いかがでしょうか??
和敬塾東寮の日常ではこのように様々な学年が廊下で楽しい、そして時にはおいしい絡みがたくさんできます。
廊下ってステキ!



それでは!
次回の更新のお楽しみに!



文責 蓮沼太郎

2016年6月16日木曜日

和敬塾東寮はこんなとこ~とある寮生に聞いてみた~



こんにちは!広報部2年生の桑津留です。
雨の日が多くなってきましたね。本田カップが中止になり、何を書こうか考えました…。部屋紹介?自班紹介?アイドル部?選びきれなかったのでまとめて紹介します!今回の東寮ブログは欲張りました!

自班で、2年生になり部屋を模様替えし、最近アイドルにはまりつつある「若山(2年生)」です。






少し眠そうで不機嫌な顔をしています。それもそのはず、時刻は朝の448分。最近髪を染め、イメチェンをした若山です。寝ようとしたところに突撃取材です。






若山は僕と同じ2班の2年生です。


2班の魅力を聞いてみると、雰囲気や居心地が良く、廊下に誰かがいたら絡みたくなるような班だそうです。2班には多くの人が訪れます。廊下にWiiが置いてあり、スマッシュブラザーズをする姿をよく見ます。僕は1年間鍛えたつもりですが、スネークしか使えず弱いのでなかなか勝てません…






2班では最近乃木坂46が流行っています。加藤さん(4年生)を筆頭に、若山と大道(1年生)が部屋で曲を流しているのが聞こえてきます。


乃木坂46の選抜メンバー発表の日はかなり盛り上がっていました。


若山が手にしているのは乃木坂46のティッシュです。大道が廊下に置いていたものを部屋に持ち込んでました。心なしかドヤ顔です…









若山のこだわりはこのコーヒーメーカーです!朝の一杯が至福のひと時のようです。毎朝8時過ぎくらいに「うぃぃぃぃぃぃぃぃんんんんんん」という音が聞こえてきます。僕は布団の中でその音を聞きながら再び眠りに落ちます…









それぞれの人や、班に特徴があり面白いですね!





それでは次回の記事を楽しみにしていてください!


文責 桑津留玄基

2016年6月10日金曜日

TOHOシネマズ東寮

こんにちは。広報部長の吉田です。

東京もこの前梅雨入りして、たいぶじめじめしてきました。
こんな時期は、外に出るのもおっくうになってしまいます。。。

そんな日は寮内でゲーム!
いや、ゲームも一通りやってもう飽きたな、、


そうだ、映画を見よう!

ということで今回は『映画部』の活動を紹介していきます!



以前このブログで『人狼部』の活動を紹介しました。
もう一度この「部」について説明すると、東寮には寮運営していくために部(企画部・広報部)という制度が存在します。
これとは別に、ある分野に興味を持った人たちが不定期に集まって活動をする部が映画部や人狼部なのです!

これらはもちろん学年関係なく寮生誰もが参加でき、好きなことを全体を巻き込んで楽しめたり新しい趣味を見つけたりするきっかけとなります!

今は4年生の植松さんが部長として、廊下にテレビを出してアクションやサスペンス、ホラーなど様々なジャンルの映画を観ます!

ちなみにこの前は、、、



『キャプテン・アメリカ』を観ました!

4年生のお二人もMARVEL作品を観るにあたって、アメリカンスタイルで臨みます笑


僕自身、洋画のSFやアクションは観たことがなくこれまで敬遠していたのですが実際観るととても面白く、もはや新しい趣味になりつつあります!


別の回ではスペイン映画のホラー『REC』や『ブリッジ・オブ・スパイ』などいまは洋画を中心に映画鑑賞をしています。

これから邦画も含めて、もっといろいろなジャンルの映画を観ていきたいと思っています!


こうして、日常の中でもたくさんの寮生が廊下で集まることできるのも東寮だけの特色です。
1年生から4年生まで全員が楽しめる活動をこれからもやっていきたいですね!


次回の記事もおたのしみにー


文責 吉田勇輝

2016年6月4日土曜日

30キロの道のり

皆さん、こんにちは!そして、お久しぶりです。
和敬塾東寮3年生の関谷です。
前回の投稿から約1ヶ月振りの投稿となります。
今回の投稿でも、読んでくださっている皆さんを楽しませたいと思います。

さて、気になる今回の内容は何でしょうか?


日時は5月28日20時30分
1階の踊り場には、動きやすい服装の人もいれば、コスプレしている人もいて、ワクワクしている人もいれば、緊張している人もいるという、何ともカオスは雰囲気に包まれていました。

そんな中、企画部長の村上君(3年生)の一声で雰囲気を打ち破られたのです!
村上君「山手線一周ハイキングでぇぇぇす!」
寮生「イェーイ!」

そうです、今回のブログの内容は、
山手線一周ハイキングです!



山手線一周ハイキング(通称:山ハイ)とは、毎年5月末に行われる伝統行事です。
名前の通り、山手線沿いの道を徒歩で一周するという、なかなかハードです。
しかし、漢気の溢れる東寮に泣き言を言うような寮生はいません!
むしろ、楽しむくらいの意気で参加しています。

そんな山ハイの始まりは「返事」から始まります。
「え、返事?」と思った方
返事とは人数点呼のことです。
が、しかし!ただの人数点呼ではありません!
実は名前を2回言われた人は「お返事一芸」をしなければならないのです!
当てられる人はドキドキし、聞き手はワクワクするプチイベントのようなものです。
先ほどのカオスな雰囲気はお返事一芸が要因だったのですね。


さて、今年も面白い返事を返事を聞けたことで、山ハイスタートです!


まず最初は和敬塾~代々木公園です。
このコースは、明治通りを歩きます。
始まったばかりでテンションは最高潮にありました。
水鉄砲で遊んでいたり、コンビニで食べ物を賭けた漢気ジャンケンをしたりと楽しんでいる姿が多くみられました。
途中で、集団で歩く僕たちにお酒でハッピーになった外国人の方が話しかけてくれました。
予想外の国際交流でした。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、最初の休憩地点の代々木公園に到着しました。
この地点でだいたい3分の1くらい通過しています。
代々木公園では、例年各班で集合写真を撮ります。どの班も楽しそうに写真を撮っていました。


もちろん、休憩とくれば人数点呼もあります。
当てられた人はお返事一芸をして、場を沸かせていました。
面白いお返事一芸を聞けたということで、山ハイ再スタートです。


次は代々木公園~日比谷公園です。
代々木公園を出発してすぐに渋谷を通過します。
通過した時は夜中の12時を回っていましたが、街は大賑わいです。さすが、若者の街ですね。
そんな賑やかな渋谷でも一番元気があったのは僕たち東寮生でした!


渋谷を通過すると、都会の喧騒から少し離れ、人通りの少なくない通りになります。
人通りが少なくなっても寮生のトークはさらに盛り上がっていきます。
寮生全員が楽しい話や深い話など色々な話題で盛り上がりながら歩いていました。
新入生もたくさんの先輩方と絡みに絡めたと思います。

休憩地点の日比谷公園に到着するころには、皆お腹が空いています。
そんな寮生の救いとなるのが牛丼です!
何キロも道のりで歩き疲れた寮生にとって至福の時です。

牛丼も食べて、恒例のお返事一芸を聞いたところで、山ハイ再開です!



続いては日比谷公園~上野公園です。
日比谷公園出発から次の休憩ポイントである上野公園に着く頃には空が明るくなり始めていました。
しかし、空の明るさとは反対に寮生のテンションは暗くなっていきました。
いくら元気な東寮生といえど、さすがに限界が近づきつつありました。。。
しかし、こんな時のためのお返事一芸です!
ここでも、一芸大会を上回るようなクオリティで場を笑いの渦に包みこみました。



最後の元気を振り絞って、和敬塾に向け足を運びます。
そしてスタートから約9時間、遂に和敬塾に戻ってきました。
最後の一番急な坂を登りきった皆の顔はとてもすがすがしいものでした。
こうして東寮生全員が無事に完歩することができました!





去年に引き続き、天候にも恵まれ最高の山ハイを作ることができました。
来年度の山ハイも楽しいものになるといいですね!!


それでは次回の更新をお楽しみに!!

文責 関谷崇徳