2017年4月15日土曜日

ピッカピカの一年生

こんにちは。新学期が始まったのにも関わらず惰眠と格闘する毎日の槇です。この度平成29年度和敬塾東寮広報部員を務めさせていただくことになりました。平成28年度後期に引き続きよろしくお願いします。






今回は先日行われた入塾式、立食パーティーについて書かせていただきます。

4月9日午前中、入塾式は行われました。入塾式は1年生にとって初めての、スーツを着用して出席する和敬塾の公式行事でした。まだ若干着慣れていないスーツ姿が非常にまぶしく思えます!
東寮の新入生は写真の9名の他に、大学の合宿のため参加できなかった宮部君を含め10名です!
式中に新入生1人1人の名前が呼名されると、新生活への期待を乗せた元気の良い返事をしてくれました。






新入生紹介後の記念講演では、株式会社ホテルオークラ代表取締役社長の荻田先生が「‟前向きさ”の重要性について」という演題の元、貴重なお話をしてくださいました。






そして入塾式終了後、直ちに立食パーティーへと移りました。
ここで新入生は初めて東寮全体の日常の雰囲気というものを感じることができます。大人数に囲まれてやや圧倒されている様子で、初々しさが出ていました。
また、新歓期中お部屋廻り以外では上級生とは話してはいけませんがこの立食パーティーは別です。そのため新入生の多くが上級生と楽しそうに話していました。






新歓期も折り返し新生活にも慣れ始め、日常への期待が高まりつつあります。
1年生と共に新しい東寮を盛り上げていきます!!


次回もお楽しみに!!

文責 槇駿介